UALBANYニューヨーク州立大学オールバニ(IELP)

ニューヨーク州立大学オールバニ

Intensive English Language Program, University at Albany, SUNY

~語学研修を受けながら学部授業履修にチャレンジ!~
★4つの大学から成るニューヨーク州立大学システムの中で最も古い大学
★現地学生と行うアクティビティあり
★夏休みを利用して、英語だけでなく目的にあったスキルを培いたい方にピッタリ!

ニューヨークの州都オールバニにある、1844年創立の総合大学。ニューヨーク近代美術館やラジオシティ・ミュージックホール等の設計で有名な建築家エドワード・ダレル・ストーンによってデザインされたキャンパスには、13階建てのタワーや噴水など、一般的なアメリカの大学キャンパスのイメージからかけ離れたモダンな建物が立ち並んでいます。大学からバスでマンハッタンまで2時間半、ボストンまで3~4時間で行ける立地の良さも魅力のひとつです。

オンラインプログラムの特徴

プログラム名

Online Short Courses

実施時間

Online Language, Culture & Leadership

詳細はこちら

毎週月曜日~金曜日 20:30~22:00 
※アクティビティは、火曜日・木曜日の22:15~23:15

時間数

7.5時間/週
※ほかに、週2時間のアクティビティあり。

トライアル

開講日

上記実施時間を参照 

費用

詳細はこちら
※授業料、海外送金手数料、プログラム受講に必要な資料、サポート費含む

講座受講基準(英語力)

特になし

コース内容

Online Language, Culture & Leadership
授業およびアクティビティを通して、英語と文化を学ぶプログラム。リーダーシップ理論とモデルを学び、国連の持続可能な開発目標の達成に関連した目標の設定や計画立案といった具体的なアクティビティを行い、グローバル社会でリーダーシップとスキルを存分に発揮できるようになることを目指します。
Weekly Conversation ClubやWeekly American Cultural Activitiesといった、オールバニの現地学生と行うアクティビティもあります。

※実施時間はすべて日本時間で表記しています。
※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

サンプルスケジュール(※2021年夏の例)

Online Language, Culture & Leadership

※上記スケジュールは予告なく変更が出る場合があります。

プログラム紹介ムービー(※2021年夏の例)

参加生体験談

●洋書を読むのに抵抗がなくなった、今までのオンライン会話は自己紹介や雑談など中身がなく苦痛だったが、今回のプログラムは関心のある題材だったので楽しんで参加できた。
●それぞれが違う場所で生活する中で留学中にも様々な経験があったと聞けて面白かった。渡航よりも手軽に、平凡な毎日に刺激を与えられます。先生や仲間との有意義で充実した時間を楽しんでください!

フォトギャラリー

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

カリフォルニア大学デービス

Division of Continuing and Professional Education, University of California Davis

~スピーキング・リスニングを強化したい方に特におすすめ!自分の苦手な発音にも焦点を当てて練習できる~
★カリフォルニア屈指の景観を誇るビーチリゾート
★専門的な知識と経験を兼ね備えた講師による丁寧な指導
★UCLAやUC Berkeleyに次ぐ有名校!

カリフォルニア大学デービスは、公立の総合研究大学であり、10 あるカリフォルニア大学群の1 つです。1908 年に農業大学として設立されて以降、社会への貢献という観点から、多様な分野にその範囲を広げ、104 の学部専攻と99 の修士・博士課程を有する総合大学としての地位を確立しました。現在はアメリカ国内でも有数のハイレベルな大学として知られており、公立大学では国内11 位にランクインしています。留学希望者も非常に多く、毎年新入生のうち約10% は留学生であることからも、その国際性の高さは明らかです。

オンラインプログラムの特徴

プログラム名

① Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

② Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

実施時間

コース①
⽕曜⽇、⽔曜⽇、⽊曜⽇、金曜日(⽇本時間)8︓00〜12︓10
土曜⽇(⽇本時間)8︓30~10︓00

※各セッション毎休憩含む
毎週⽔,土曜日12:20-13:10 カンバーセーションクラブ有り

コース②

⽕曜⽇、⽔曜⽇、⽊曜⽇、金曜日(⽇本時間)8︓00〜12︓10
土曜⽇(⽇本時間)8︓30~10︓00

※各セッション毎休憩含む
毎週火,土曜日12:20-13:10 カンバーセーションクラブ有り

時間数

コース①、②:約72.5時間(4週間)

トライアル

開講日・費用

コース内容

このコースでは、様々な視点から現代社会で科学と技術がどのように全世界に影響を及ぼしているのかについて複合的、学際的な観点より学んでいきます。今や現代社会と科学技術は我々の日常生活の中でも切り離せない存在となり大きく影響を与えています。クラスでは将来の科学者、エンジニアを目指す学生に重要な対人能力、コミュニケーションスキルについて科学技術に様々な観点からアプローチし討論することによって倫理観・リーダーシップを培います。

コース① Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

★様々な文化や社会的話題についてディスカッション
★国際社会が直面する問題についてSDGsを通して学ぶ
★異文化理解を深める
★昨今のアメリカ社会問題について知識を増やそう!

コース② Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

★科学的、技術的トピックスについてディスカッション
★科学技術の発想から新規ビジネスについて議論
★起業家教育の拡充
★昨今の科学技術に関するトピックスについて知識を増やそう!
★科学技術を通して倫理学とリーダーシップについて学ぶ

オンラインコーステーマ プログラム展開内容

コース① Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

※サンプルスケジュールは今後予告なく変更になる可能性もございます。
– 様々な文化に関する話題についてディスカッション
– 国際社会が直面する問題についてSDGsを通して学ぶ
– 異文化コミュニケーションスキルを身に付ける
– ゲストスピーカーを招いた講義
– 現地学生とのカンバセーションレッスン

※日本時間 ⽕、⽔、⽊、金8︓00〜12︓10 土曜⽇8︓30~10︓00

コース② Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

※サンプルスケジュールは今後予告なく変更になる可能性もございます。
– STEMについての話題についてディスカッション
– 起業家教育理念について学ぶ
– リスニング力・発音の強化
– ゲストスピーカーを招いた講義
– 現地学生とのカンバセーションレッスン

※日本時間 ⽕、⽔、⽊、金8︓00〜12︓10 土曜⽇8︓30~10︓00

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

※2022年 ①、②プログラム紹介ムービー

ACEJ参加生インタビュー 詳細はこちら

オンライン留学をしようと思った理由は?

一番の理由はSDGsについて学びたかったからです。「A Plastic Ocean」という海の汚染についてのドキュメンタリー映画を見たことをきっかけに、SDGsについて興味を持ち、もっと勉強したいと思うようになりました。それと同時期に留学にも興味を持ち始め、ACEJに相談したところ、SDGsについて学べるオンライン短期留学を紹介してくれました。以前から英語で何か勉強したいと思っていたことと、SDGsについては日本で学ぶ機会があまりなく、もっと学びたいと考えていた私にはピッタリの内容だったので、オンライン留学に参加しようと思いました。

特に面白かった授業は?

「Global Awareness through SDGs」です。

この授業ではSDGsについて学びました。誰がどの問題でなぜ苦しんでいるのか、そしてその問題の原因は何なのか、について教授が資料や動画を使いながら説明してくれました。そしてそのことについてみんなで議論しました。私は参加する前はSDGs について知ってはいましたが、今世界が抱えている環境問題や社会問題について深く知っているわけではありませんでした。この授業を通して、今まで知らなかった・見えていなかった問題を知り、改めてSDGsの17のゴールを達成することの重要性を再確認することができました。

参加してよかった点は?

普段の授業は月~金曜日でしたが、毎週土曜日に特別授業として、ゲスト講師の方の講義を受けることができました。印象に残っているのが、オバマ元大統領が現役の時に環境分野を担当していた方のお話です。主に自然エネルギーについて話してくださいました。最後に思い切って「日本は今エネルギーにおいて原子力発電に頼っています。将来日本は原子力発電に頼らないで暮らしていくことは可能でしょうか。」と質問してみました。すると「絶対にできる」と強くおっしゃってくださり、とても感動しました。クラスメートはみんな優秀で、英語で言いたいことを言えていて圧倒されました。他大学の方の英語を聞く機会はあまりなかったので、とても刺激になり、私もこの人たちに負けないように頑張ろうと思うようになりました。

成長したと思う点、今後伸ばしたい点は?

当然ですが授業は全て英語で行われ、また毎日課題が出ました。そのため授業が終わっても宿題に追われ、毎日が英語漬けでした。徹夜する日もあり、大変でやめたいと思ったことも一度あったのですが、頑張ってやり抜きました。その経験から「やりきる力」が得られたと感じ、精神的に成長できたと思っています。

今後はスピーキング力を伸ばしたいです。英語で上手く言えなくて悔しい思いをすることが多かったので、難しい言葉でなくとも、シンプルな英語で自分が言いたいことをスラスラ言えるようになりたいです。

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

サンフランシスコ州立大学

Virtual San Francisco Discover, American Language Institute, San Francisco State University

~バーチャルツアーでサンフランシスコの観光地を巡る~
★US News and World Report 西部の大学で留学生数の多い大学トップ10 位以内にランキング
★テクノロジー、ビジネス、アートの中心地サンフランシスコに位置する名門大学

US News and World Report では、西部の大学で留学生数の多い大学トップ10 位以内にランキングされており、キャンパスには様々な人種背景の学生が在籍しています。125 学科の多彩な専攻分野の中で、経営学、心理学、コミュニケーションなどは特に人気があり、また民俗学部は全米トップランクとして知られています。またエンタテインメントウィーク誌による全米シネマスクールランキングで2000 年に、サンフランシスコ州立大学の映画学部がトップ大学の1 つに選ばれており、広告などの映像クリエイティブ分野での各方面に活躍している卒業生も多くいます。

Virtual San Francisco Discover 

プログラム名

Virtual San Francisco Discover

実施時間

火曜日、水曜日、木曜日、金曜日(日本時間) 9:30~14:20(日本時間/ライブ授業)※各セッション毎休憩含む 

時間数

週約15~16時間(週4日)

日程・費用

コース内容

サンフランシスコの文化を学び、英会話力向上を図る内容となっています。
バーチャルアクティビティで現地文化について学びながら英語4技能を勉強していきます。現地学生との交流もありスピーキング力を実践で向上させていきたい方にもおすすめです。

オンラインコーステーマ プログラム展開内容

サンプルスケジュール例(※今後予告なく変更になる可能性もございます)

★サンフランシスコの人々と文化を学ぶ
→テクノロジーイノベーション, グローバルビジネス, アートとデザイン, エンターテイメント、スポーツ
★英会話力、プレゼンテーションスキルの向上
★SF Stateの学生とのカンバセーション
★ゲストスピーカー、バーチャル美術館等への訪問

プログラムハイライト
• SF Stateの学生とのカンバセーション(趣味、文化などを題材に会話を楽しむ)
• ゲストスピーカー、バーチャル美術館等への訪問
• SF State大学サービス o iLearnラーニングマネイジメントシステム o Zoom o Eメールアカウント
• プログラムオリエンテーション
• アドバイザー によるサポート

※実施時間はすべて日本時間で表記しています。
※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

アクティビティ

ライブ授業時間内にてUCサンディエゴ現地学生との交流アクティビティの他、バーチャルフィールドトリップでは大学見学やクラブ見学、市内美術館ツアーなども開催されます。

体験談

「レクチャーの内容が面白かった。先生やカンバセーションパートナーのおかげで、積極的に英語を使う事が出来て英語力が伸びて自信がついた

現地担当者メッセージ

You can develop conversation skills through fun lectures, discussions, group presentations, and language games. Live interaction with English language speakers. Virtual field trips and activities, with a focus on San Diego and California. We are looking forward to see you next year!

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

ワシントン大学

Online Language & Culture STEP, University of Washington

~バーチャルツアーや現地学生との交流など様々な観点から英語力を伸ばそう~

★ボキャブラリー強化に力を入れたライブ授業!
★リスニング・スピーキングを伸ばしたい方に特におすすめ
★アメリカ文化、歴史に触れる

ワシントン大学は、ダウンタウン近郊University District と呼ばれる地域に位置する、伝統ある最先端の総合研究大学です。2015年のBest Colleges では48位(National Universities)にランキングされ、アメリカの中でも影響力のある大学の一つと評価されています。州立大学トップ校で形成される名門校グループ「パブリック・アイビー」の一つにも数えられています。7名のノーベル賞受賞者を輩出し、米国で教育と研究をリードする Association of American Universities (AAU) 62大学のメンバーです。16のカレッジとスクールからなり、毎学期1800もの学部コースが提供されています。

オンラインプログラムの特徴

プログラム名

University of Washington, Online Language & Culture STEP

実施時間
(日本時間)

毎週 火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日(週/約15時間)
9:00-12:00(日本時間/ライブ授業)

時間数

週15時間(9時間のライブ授業+6時間グループワーク/プロジェクト等)

トライアル

日程・費用

コース内容

Online Language & Culture STEPは、毎年姉妹団体JSAFでもご紹介している人気の語学研修プログラムです。こちらのコースでは、英語とアメリカ文化について勉強しながら語学力を伸ばして行きます。ワシントン大学の長い歴史を持つ語学研修機関で豊富な経験を持った講師陣より学べる事はもちろん、クラスでは、4技能を重点的に伸ばしながらアクティビティも充実しています。

※実施時間はすべて日本時間で表記しています。
※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

オリエンテーション初日の様子(参考例)

アクティビティ

ライブ授業時間内では、現地ワシントン大学の学生とカンバセーションを練習できる機会に加え、アメリカンフットボール/バスケットボール、歴史あるワシントン大学内やワシントン州シアトルダウンタウンのバーチャルツアーなど様々なアクティビティに参加しながら、英語を勉強していきます。

体験談

「積極的に話す人が多くて、自分も発言しやすい雰囲気だった。ワシントン大学の学生さんたちへの質問で、もし話し相手のインナーがはみ出ていたら声をかけるかなどの質問が面白かった。リスニングやスピーキングに関して、思っていたよりも効果を感じた。戸惑うこともあったが、生徒も先生もとても親切でミスを恐れず発言できた。恥ずかしがらずに積極的に発言することが大切だと思う。

英語がパッと出てこないときも、出てくるまで待ってくれたり、助けてくれたりととても優しい空間です。
私は単語を覚えるのがとても苦手なのですが、会話の中で意識的に使ってみたり、クラスの人が使っていた単語を覚えたりと、会話を通して覚えることが私には効果的なことを発見できました。オンラインでネイティブの方々とこんなにたくさんお話しできることはなかなかないと思います!自分の話したことが通じるって思っているよりもうれしいです!!ミスを心配して話さないよりも、「通じるといいな」くらいのスタンスで気軽に話しかけるみるといいかなと思います。」

誰の意見でも受け入れてもらえるオープンな雰囲気がとても気に入っています。アカウントの設定などを事前に済ませなければなりませんが、手厚いサポートがあるので特に心配することはありません。本当は現地に行って授業を受けたかったですが、これはこれで楽しく充実していました。充実した時間にするかどうかは何をするにも自分次第だと思います。」

現地担当者メッセージ

Our program has experienced teachers, conversation practice with UW students twice a week, new, up-to-date eTextbook, research projects on American culture where students give group presentations!

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

オレゴン大学

University of Oregon

★英語教員・指導者を目指している方 におススメ!

★外資系や多国籍企業など異文化コミュニケーションが不可欠な環境で働く方、目指す方にも最適なプログラム

★今、大注目の「SDGs」も英語で学べるテーマ型オンラインプログラム

オレゴン大学は、教養課程、専門課程の充実した国際的にも高い評価を受けている州立総合研究大学です。 7つのカレッジ(人文科学、建築学、経営学、教育学、ジャーナリズム/コミュニケーション、法律学、音楽/ダンス)で構成され、70以上の分野で学士と修士/博士課程を学ぶことができます。とりわけ、建築学、生物化学、経営学、化学、経済学、体育運動学、国際学、ジャーナリズム、言語学、心理学、国際経済などの分野で特に優れています。295エーカーの広大なキャンパスは、安全で、美しく、緑豊かで、60以上の建物が立ち並んでいます。

オンラインプログラムの特徴

プログラム名

Virtual Oregon Experience Program

実施時間

【コース開始日】
毎月、第1週目火曜・第3週目火曜
【コース開始時間】
週2回、ライブでのオンラインミーティングの実施。(1時間)
①Teaching and Learning Intercultural Communication through Goal Setting
毎週火・土 午前
Global Sustainability
毎週火・土  午前

※サマータイムの影響で参加時に時間に1時間変動が生じる可能性もございます。

時間数

★ 週2回のオンラインミーティング(1回1時間)を通じて、ライブで講師やクラスメイトとディスカッション・プレゼンテーションの実施
★ 自学習は1日あたりおよそ2~4時間

トライアル

日程・費用

コース内容

コース①「Teaching and Learning Intercultural Communication through Goal Setting」
このコースでは、学習者あるいは将来の指導者としての視点から、異文化コミュニケーション力を向上させるために、どのように目標設定やリフレクション(振り返り)を行うか、その方法を習得します。
まず、英語を話すときの異文化コミュニケーションを向上させるためのスキルを学びます。続いて、目標設定やリフレクション、ポートフォリオの活用といった手法が、自らの言語学習だけでなく将来の指導者としての成長をどのように助けるか、その方法を探っていきます。

コース②「Global Sustainability」
このコースでは、国連による持続可能な世界を目指すための17の取り組み(SDGs)を紹介します。受講者は、国際的な企業をはじめアメリカの教育システムや地域社会における、持続可能性を目指した様々な実践的取り組みについて学ぶことができます。コースでは、各分野の専門家をゲストに招いた講義のほか、主要講師陣による講義、クラス討論も行われます。受講者は、自分が関心を持っている「持続可能性に関連した問題」を取り上げ、その問題について調査し、自らの調査結果についてバーチャル・プレゼンテーションを行います。

※①、②IELTS4.5程度の英語力が必要(ご希望の方はご相談ください)

※実施時間はすべて日本時間で表記しています。
※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

オンラインコーステーマ プログラム展開内容

【両コース共通】

週2回、1回あたり1時間のオンラインミーティングを通じて、ライブで講師やクラスメイト、各専門分野ゲストスピーカーを招きディスカッション・プレゼンテーションに取り組みます。

上記のオンラインミーティング以外に、このコースでは自学習として合計4つのモジュール(各週2モジュール)を学習します。受講者は、「Canvas」と呼ばれる学習管理システムを利用して、これらのモジュールにアクセスします。なお、各モジュールは、1日約2~4時間の学習で修了することができます。

アクティビティ

アクテビティは特になし

体験談

「全体の雰囲気は非常に良かった。持続可能な開発目標について英語で学んだことで、語学力の向上とともに地球規模で取り組むべき課題について詳しく知ることができた。新たな知識を身につけたことで、今まで何気なく過ごしていた日常にも様々な改善点があることを認識することができた。最終日の身近な課題を発見し、英語で発表する課題は英語力と問題解決能力向上に役立つと思う。オンライン留学をすることは英語の学習だけではなく、新たな知見を得られるという点で良い経験になります。また、失敗を恐れずに挑戦することで留学後には自分の成長を実感することができるはずです。2週間という短い期間でしたが、とても充実した時間を送ることができました。」(2021年春 ②Global Sustainabilityコース参加生より)

現地担当者メッセージ

For this program you can work on your own pace and actually speak out and practice your conversation skill. We are looking forward to see you next year!

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

トロント大学

University of Toronto School of Continuing Studies, English Language Program

~多数のノーベル賞受賞者を輩出する、カナダ屈指の名門大学での授業~
★毎週3日間 集中的にコミュニケーション、リスニングスキルアップ
★英語指導経験の豊富な講師の個別フィードバックで短期間で英語力を効率よく伸ばすプログラム
★グループディスカッションなどの他、事前課題型アクティビティなどで構成された授業

トロント大学は、カナダ屈指の名門総合研究大学でTimes Higher Education(2020) および U.S. News & World Report(2020)で、カナダ国内第1位、世界第18位にランクインしており、その名にふさわしい高い評価を得ています。また、3キャンパスを合わせた学生数は約9万人、そのうち世界159か国より約23,000 人の留学生が在籍しているなど、非常に国際色豊かな大学です。また、1,000 を越えるクラブ活動や、学内でのイベントも盛んで、活気溢れる学生生活を送る事ができるでしょう。主要キャンパスはダウンタウン地区のクイーンズ公園周辺にあります。

オンラインプログラムの特徴

実施時間 (日本時間)

①、②毎週:火曜・水曜・金曜 21:00~23:30(ライブ授業)4週間

③毎週:月曜日~金曜日 21:00~24:00(ライブ授業)12週間

※2022年3月14日~11月5日マータイムのため一時間前倒し(20:00スタート)

開講日

① English for Effective Communication
2022年9月6日(火)~9月30日(金)4週間
2022年11月1日(火)~11月25日(金)4週間

② English for Business Communication
2022年9月6日(火)~9月30日(金)4週間

③Academic English
2022年9月26日(月)~12月16日(金)12週間

時間数

①②週7時間半

③週20時間

トライアル

プログラム名

① English for Effective Communication – Online

② English for Business Communication – Online

③ Academic English – Online

コース内容

このプログラムではスピーキングやリスニングに特化した総合スキル授業で、日常生活またはビジネス上のコミュニケーション力を伸ばすことを目的としています。授業は、講義やグループディスカッションなどの同期型授業(Synchronous)とタスクベース型アクティビティなどの非同期型授業(Asynchronous)で構成されています。また、英語指導経験の豊富な講師による個別フィードバックがあるなど、短期間で英語力を効率よく伸ばし、英語を使う自信をつけていきます。世界中から集まる留学生との交流を通して異文化経験をしたい方、スピーキング・リスニングスキルを伸ばしたい方におすすめのプログラムです。

 

②English for Business Communication – Online
ビジネスやプロフェッショナルな環境で効果的に英語を使うために必要な言語とスキルを身につけるプログラムです。クラスでは、国際的なビジネス環境に関連する課題やケーススタディに参加することで、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4技能を満遍なく勉強していきます。また、このプログラムでは、よりリアリティも求めさまざまなビジネスシーンで英語を使えるようにするために、異なる言語背景を持つ人々と交流する際のスピーキングとリスニングにも取り組みます。
♦学習内容
・ビジネスシーンでのスピーキングとライティングによるコミュニケーションのスキルと戦略を身につける
・ビジネストピックに関連したテキストの読解・理解力向上
・リスニングとスピーキングのスキルを使って、異なる言語背景を持つ人々と交流する
・グループでのプレゼンテーションに自信をつける
・プロフェッショナルな環境に適した言語を意識して使うことができる

③Academic English – Online

アカデミックな環境で、英語をツールとして使用できるようになることを目指すプログラムです。このプログラムでは、様々なテーマに基づいて、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルを統合的に伸ばせるようなカリキュラムが組まれています。また、自分自身を表現する能力を高め、アカデミックな環境でのあらゆるコミュニケーションがとれるよう、様々なタスクに取り組んでいきます。

アカデミック・イングリッシュのレベル60でB以上の成績を収めれば、トロント大学の学部およびほとんどの大学院プログラムへの入学に必要な語学力を満たすことができます。他の大学やカレッジでも、語学力の証明として認められる場合があります。

♦学習内容
・複雑かつ洗練された文章を作成する
・アカデミックなスピーキング、リスニング、リーディングのスキルを身につける
・アカデミックな環境で自信をもって他人と接することができるよう、コミュニケーションスキルを身につける
・文化に関する知識を身につける

オンラインコース(サンプル)

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

アクティビティ(サンプル)

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

体験談

「オンラインでのメリットはさまざまな大学・国の人が集まるため、様々な意見が聞けることです。学生からの視点も、就職している方からの視点もあって、就職したらこのような経験もあるのだと感じました。」

「担当の先生は些細なことでも褒めてくださり、ミスもわかりやすく直してくれます。クラス全体としても、わからないということを伝えると要約してくれたり、簡潔に伝えようとしてくれます。

「英語で表現しきれない時に、優しく手を差し伸べてくれる先生。クラスは、常に会話が絶えない雰囲気!

現地担当者メッセージ

Established in 1827, the University of Toronto is Canada’s leading institution of learning, discovery, and knowledge creation, and it is one of the world’s top-ranked universities. It is a global leader in research and teaching. The English Language Program at the University of Toronto School of Continuing Studies has enjoyed an international reputation for excellence in langauge training for over 50 years. Located in one of Canada’s most diverse and exciting cities, the English Language Program holds a staff of highly-qualified instructors who are dedicated to providing innovative learning opportunities that are committed to the U of T standard of excellence in teaching.

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

ブリティッシュコロンビア大学

The University of British Columbia, English Language Institute (ELI)

~コンテンツ型の授業で毎週異なるトピックス(環境/社会問題)についての知識を勉強~

★ライブ授業の時間外で様々なイベントに参加することも可能!
★ブリティッシュコロンビア大学に在籍する学生(Cultural Assistants)と交流する機会も!
★4技能の中でも特にスピーキング力を高めたい方にもぜひおすすめです。

ブリティッシュコロンビア大学は、1908年に設立された歴史ある国立大学です。世界大 学ランキングで常に上位にランクインする名門大学であり、2か所のキャンパスでは6万人 以上の学生が学んでいます。また、教育と研究の両方において、国際的に高い評価を 受けており、特に、科学・工学・人文科学・薬学・ビジネスの分野で著しい活躍を見せて います。起業家的視点(=entrepreneurial perspective)に重きを置く同大学 は、学生が既定の概念を破り、新たな発見と方法を模索する力を身についていくこと、そ して世界を変えるアイデアを生み出すことを目指しています。

オンラインプログラムの特徴

実施時間
(日本時間)

毎週:火曜日、水曜日、木曜日、金曜日
Full-time:9:00~12:45(ライブ授業/日本時間)※3月14日~サマータイムのため8:00~11:45

開講日

・2022年9月7日(水)~9月30日(金)4週間
・2022年10月4日(水)~10月28日(金)4週間

時間数

Full-time:週21時間※週21時間(15時間のライブ授業+6時間グループワーク/プロジェクト等)

トライアル

あり

プログラム名

Global Citizenship through English (GCE)

コース内容

ブリティッシュコロンビア大学の英語プログラムは50 年以上の歴史を持つ伝統あるプログラムです。2020年8月よりGlobal Citizenship through English (GCE)にプログラム名を改め、4技能の授業をそれぞれのスキル別で学生一人一人のレベルに合わせた内容で展開しています。
当プログラムでは、昨今の環境/社会問題についても英語を通して学び知識を付けることを目標としており、語学力を伸ばしながら現代社会の問題につい
ても世界中から集まるクラスメイトと討論し学ぶことができます。
週6時間のグループ/パートナーワークも充実しており、参加生は現地在学生による討論会で授業内で学んだ議題について様々なプロジェクトやディスカッ
ションに取り組みます。

オンラインコーステーマ プログラム展開内容(サンプル)

※実施時間はすべて日本時間で表記しています。
※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

アクティビティ

ライブ授業時間外の自由な時間を使ってオンラインアクティビティに参加することもできます!現地学生との交流や毎週週替わりで開催される様々なアクティビティに参加してスピーキング力アップや国際交流を楽しみましょう!

体験談

家という慣れた環境で、実際の現地の英語に触れられたり、現地の人々と話をして意見交換できたのは楽しかった。」

「週に4日授業があったためそれらの予習復習を含め、英語学習の習慣化につながりました。少人数のクラスなので先生の添削等も手厚く、オフィスアワーには授業外で出てきた疑問を含め色々と質問する機会が得られました。授業外のアクティビティもあるので時間が許す限り積極的に参加するといいと思います。」

「私は今まで自分の英語力に自信が無く、海外に行きたい気持ちはあったものの言語が違うことや未知への恐怖から挑戦できませんでした。しかし、この授業を通じて英語力に少し自信がつき、外国の方と交流することの楽しさを知ることができたので、とても良かったです。海外経験がある方はもちろんですが、私のように興味があるけどなかなか挑戦する勇気が出ないという方に、オンライン留学は第一歩としてとてもおすすめです!

現地担当者メッセージ

The English Language Institute (ELI) opened in 1969 on the University of British Columbia’s Vancouver campus, and we welcome thousands of international students through our doors every year. As an ELI student, you learn from English Language instructors who are leaders in the field of language education. You also have access to many of the outstanding resources that UBC offers. As an ELI student, you are surrounded by other students with interests and ambitions that match your own – students who are as independent, adventurous and creative as you are. You see your English improve every day and enjoy social and cultural activities led by UBC students. The ELI English-only policy helps you learn more quickly and make friends with people from all over the world.

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別留学
カウンセリング
はこちら