ACEJインターンシッププログラム

①アメリカ/SKYUSキャリアトレーニングプログラム
~就職活動前の大学生やキャリアアップを目指す社会人向けのインターンシッププログラム~

②アイルランド/Emerald Cultural Institute 語学研修+インターンシップログラムの特徴
~アイルランドの首都ダブリンで、英語力を伸ばしながら、実戦経験を積む~

①SKYUS キャリアトレーニングプログラムの特徴

英語でのコミュニケーションが不安な方も安心!ACEJ厳選語学研修付きプログラム

英語でのコミュニケーションが不安な方もインターンシップの前に語学研修を付けることも可能です。現地語学学校ではインターンシップで役立つ実践的な英語レッスンを受けることができます。1クラス8-15名ほどの少人数制のレッスンです。もちろんインターンシップのみ体験も可能です。

豊富な研修先を有するアメリカでのインターンシッププログラム

このインターンシッププログラムは日本人に人気のアメリカ3大都市、ロサンゼルス、サンディエゴ、ニューヨークからIT、コンサルティング、商社、メーカーなど様々な業種から興味のある分野の研修先を選ぶことができます。世界経済の中心地であるアメリカで、興味のある分野でのインターンシップ経験を積みながら、英語でのコミュニケーションスキルを身につけることができます。また目的や英語力にあわせて日系、米系、米系NPO団体と企業の種類も選ぶことが出来ます。

インターンシッププログラム概要:アメリカ

選べる3つの都市

ロサンゼルス:

現地企業のみならず、日系企業も多く、インターン先の選択肢が多いのがロサンゼルスの特徴。美しい海岸と一年中温暖な気候が特徴的。

サンディエゴ:

ビーチや温暖な気候が特徴のサンディエゴ。カリフォルニア州第2の都市でありながらフレンドリーな人が多く、地元に根差した企業も多く、カリフォルニアらしい働き方を体験できるでしょう。

ニューヨーク:

グローバル企業でひしめき合っている地域、それがニューヨークです。世界経済の中心地であり、あらゆる面で世界一のものがあります。夏は暑く冬は寒いですが、街の熱気が厳しい気候を吹き飛ばしてくれるでしょう。観光地としても世界で最も人気が高い都市です。

参加要件

TOEIC 500点以上が望ましい

研修先分野の例

ホテル、食品、コンサルティング、流通、商社、メーカー、貿易、人材派遣、観光、旅行関係、IT、出版・広告・メディア、スポーツ関連、アパレル、会計事務所、NPO団体、教育機関など

プログラム期間
ビザの種類語学研修期間※²インターンシップ期間
ESTA※¹/F-1ビザ2週間~4~8週間

※¹アメリカに短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は、査証(ビザ)は免除されています。

※²語学研修への参加は任意です。

上記以外の期間でのお申し込みはお気軽にご相談ください。

参加までの流れ

① 無料個別カウンセリング(予約制)

東京・高田馬場オフィスで実施しています。お一人おひとりに適した地域や学校、また希望の業種などについて詳しくご案内いたします。
※遠方にお住まいの方には、無料のオンラインカウンセリングを承っております。

② お申込

ACEJ語学研修プログラム申込書をFAX(03-5287-2943)にてお送りください。
また、合わせて申込金1万円をお振込みいただき、インターンシップ用Application Formと和文の履歴書をACEJまでご提出ください。
※米系企業やNPO団体などをご希望の場合は、英文履歴書が必要な場合もあります。

その後、提出書類のご案内をお送りしますので、パスポートコピーや海外留学保険のお申込書などの提出書類をお送りください。
※提出書類受領後、現地の学校への入学申請をいたします。

③ 面談

提携会社のスタッフとオンラインによる面談(プレースメントインタビュー)を実施し、ご希望の確認及び英語力のチェックを行います。

④ 選考

候補企業にて書類選考を行います。選考通過後、企業担当者との面接(オンライン面接または、国際電話)を実施します。
※企業面接がない場合もあります。

⑤ 決定

面接合格後、採用が決定されます。この後提携の旅行会社からスケジュールに合わせた航空券をご案内します。合わせてインターンシッププログラム料金と語学研修プログラム費用(残金)のお支払いをお願いします。

⑥ 渡米

語学研修スタート!語学研修後はACEJ提携会社の日本人スタッフがサポートします。
※サポート内容:到着後のオリエンテーション、キャリアトレーニング期間中の緊急サポート、企業への初日同行(同行できない場合もあります)

②アイルランド/語学研修+インターンシップログラムの特徴

Emerald Cultural Institute(ECI)のインターンシップ・プログラムは年間数百名の参加!

ECIのインターンシップ・プログラムは、学校で英語を学んだ後、無給・フルタイムのインターンシップを行います。実施分野は希望を出すことができ、グローバル企業やアイルランドの様々な機関で、就労経験を英語環境で行うことができます。ライフバランスのよいアイルランドでの就労経験は、学生、社会人共におすすめです。

ダブリン ~グローバル企業の拠点地~

アイルランドについて

イギリスのすぐ隣に位置する自然豊かで歴史的な街並みを残すアイルランド。北海道とほぼ同じくらいの面積を有し、ここ数年は、「欧州のシリコンバレー」として、特にテクノロジー関連のグローバル企業の拠点地として経済発展してきました。また、教育熱心な国としても知られ、約160か国から留学生を受け入れており、英語圏の留学先としても人気の高い国の1つです。

首都であるダブリンは、人口の6人に1人が外国人と、ヨーロッパでも非常に国際色豊かな都市の1つです。また、市内中心部は徒歩での移動がしやすく、バスや路面電車といった故郷交通機関も多いため、利便性にもたけています。
なお、寒いイメージを持たれやすいアイルランドですが、海流の影響で夏は涼しく、冬はマイナスの日は少ないため、生活のしやすさも魅力の1つです。

プログラム内容

<一般英語コース>※学校詳細はこちらをご覧ください。
① 週20時間 月~金 9:00~13:20
② 週26時間 月~金 9:00~13:20 + 火~木 14:15~16:15

<インターンシッププログラム>
●アイルランド最大の教育系インターンシップ会社を通してインターン先を手配
●終了時に証明書発行 ※帰国後に履歴書にも書けるため、キャリアアップにつながります!
●入学後に英語学習の進み具合をみながら、申し込むことも可能

インターンシップ受け入れ先例
IT、マーケティング、ホスピタリティー分野、旅行会社、アパレル、メディア、アート、広告、イベントプランナー、政治、法律、NGO、医療、会計
※分野によっては、職務経験、学位が問われる場合があります。
※希望通りの職種・業界にならない場合があります。

申請要件

一般英語コースへの入学には基準はありませんが、インターンシップ・プログラムへの参加にはB1レベル(TOEIC550/英検2級)以上の英語力が必要です。

スケジュール例
インターンシップ紹介動画
【費用(概算)】

参考現金レート €$ = 135円 (2020年12月現在)

含まれるもの:出願料、滞在先手配費、教材費、授業料(週20時間)、滞在費(ホームステイ/平日2食、週末3食)、インターンシップ手配料、テスト費、空港出迎え費、送金手数料、24時間安心サポート
※( )内は航空券代や海外留学保険代、お小遣い等を含んだ場合の目安

《例:一般英語コース(週20時間)25週間+インターンシップ6週間の場合》

31週間約170万円(約 250万円)

※90日以上の滞在の場合は、現地到着後、外国人登録が必要です。

※学生レジデンスを希望の方はお早めにご相談ください。

※上記の留学費用(概算)は、あくまで参考としてご覧ください。お問い合わせいただいた際、個別カウンセリングにて、お一人おひとりのご希望や留学スケジュールに合わせたお見積書を作成いたします。

参加者の体験談

・チームワークを通して英語が学べた。ドイツやスペインのインターン生もいて、友達が増えてうれしかった。(20代前半、出版会社の事務、B2)

・クリスマスパーティーや会社のイベントに招待してもらった。現地の生活を体感す
ることができた。(20代前半、オフィス機器販売、B1)

・リラックスした環境で、周りの人も親切だったので安心して働けた。(10代後半、イベントプランナー、B1)

・アイリッシュはとてもおしゃべりなので、スピーキング、リスニングがすごく鍛えられた。(20代後半、医療機器会社の事務、B1)

お問い合わせ後、個別カウンセリングにてお一人おひとりのご希望やニーズ合わせたプログラムを作成いたします。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別
カウンセリング
はこちら