NEWSお知らせ

アメリカ ハワイ 2022年春休み渡航型語学研修プログラム募集中!

山と海の絶景が楽しめる!ハワイスピリッツを感じながら英語を学ぼう

グローバルビレッジハワイ校詳細はこちら

グローバルビレッジハワイ校は2001年の創立以来、世界中から訪れる留学生に質の高い英語学習経験を提供する人気語学学校です。美しいロケーション、ハワイ・ホノルルのキャンパスはワイキキビーチやアラモアナショッピングセンターからも近い便利かつ安全な場所に位置します。学生ラウンジはオーシャンビューでリラックスして楽しく英語を学習することができます。

(※現在最短4週間の渡航プログラムをご案内しております。)

毎週月曜日開講 
プログラム費:4週間439,000円
含まれているもの:出願料・授業料 (週20レッスン 1レッスン50分)・教科書代・滞在先手配費・滞在費用(ホームステイ1人部屋/週14食付き)・空港送迎費用・海外送金手数料・24時間安心サポート

※プログラム費用に含まれていないもの:往復航空券代、海外留学保険代、ESTA登録、お小遣い等 ※詳細は個別カウンセリング時にお伝えいたします。今後の各国の条件によっては、プログラム費用に加えて追加費用が発生する可能性がございます。

プログラム参加における注意事項

・海外渡航にはPCR検査および陰性証明書が必要です。渡航後の自己隔離期間や事前または渡航後のワクチン接種などは、受入先国・地域によって条件が異なりますので、個別のカウンセリングでご案内させていただきます。
・受入先国・地域および受け入れ先機関の定める規則に従えない場合はプログラム参加ができない可能性があります。
・各国・地域のコロナウィルス感染症の対応に関する方針が急きょ変更が出た場合、授業が対面からオンライン実施に移行、または予定通りの渡航が叶わないまたは可能性があります。
・今後の各国の条件によっては、プログラム費用に加えて追加費用が発生する可能性がございます。

下記状況および条件を満たす場合は、渡航型語学研修プログラムのご案内をさせていただきます。 お問合わせはこちら

・留学先の定める入国条件(例:到着後の自己隔離、事前のPCR検査など)
・海外受入機関の許可および受入状況の確認(滞在先、授業形態および感染予防対策など)
・到着後に自己隔離が必要な場合は、その手順および滞在先の確保
・在籍大学の定める条件
・保護者の承認
・ACEJ及び危機管理会社と常時24時間連絡が取れる体制
・ACEJ及び海外受入機関との緊急連絡体制 など
・4週間以上の現地滞在(※4週間に加え、現地での自己隔離がない場合でも日本帰国後に自己隔離期間が必要となります。)※2021年11月現在

今後の状況によっては、渡航の延期・中止または予定変更などの可能性がありますが、渡航が可能な状況であれば、ACEJでは最大限、留学実現に向けて、サポートいたします。

2021年後期より渡航スタート!中長期留学生体験談をご紹介(10月出発~

2021年10月よりアメリカ ボストンの語学学校、FLS Boston Commonsへ中長期留学(3か月)参加中のACEJ派遣生より現地レポートをご紹介いたします!

体験談詳細はこちら!

プログラム参加における注意事項

・海外渡航にはPCR検査および陰性証明書が必要です。渡航後の自己隔離期間や事前または渡航後のワクチン接種などは、受入先国・地域によって条件が異なりますので、個別のカウンセリングでご案内させていただきます。
・受入先国・地域および受け入れ先機関の定める規則に従えない場合はプログラム参加ができない可能性があります。
・各国・地域のコロナウィルス感染症の対応に関する方針が急きょ変更が出た場合、授業が対面からオンライン実施に移行、または予定通りの渡航が叶わないまたは可能性があります。
・今後の各国の条件によっては、プログラム費用に加えて追加費用が発生する可能性がございます。

下記状況および条件を満たす場合は、渡航型語学研修プログラムのご案内をさせていただきます。 お問合わせはこちら

・留学先の定める入国条件(例:到着後の自己隔離、事前のPCR検査など)
・海外受入機関の許可および受入状況の確認(滞在先、授業形態および感染予防対策など)
・到着後に自己隔離が必要な場合は、その手順および滞在先の確保
・在籍大学の定める条件
・保護者の承認
・ACEJ及び危機管理会社と常時24時間連絡が取れる体制
・ACEJ及び海外受入機関との緊急連絡体制 など
・4週間以上の現地滞在(※4週間に加え、現地での自己隔離がない場合でも日本帰国後に2週間の自己隔離期間が必要となります。)※2021年11月現在

今後の状況によっては、渡航の延期・中止または予定変更などの可能性がありますが、渡航が可能な状況であれば、ACEJでは最大限、留学実現に向けて、サポートいたします。

ACEJ姉妹団体JSAF IELTSよりIELTS Teacher Training Programご案内

IELTSライティングとスピーキングに関する指導力をより高めることを目指す、IELTSティーチャートレーニングコースです。オンライン形式で、無料で受講できます。
IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムの登録申し込みは、ACEJ姉妹団体JSAF IELTSウェブページをご覧ください。詳細はこちら

IELTSライティングとスピーキングに関する指導力をより高めることができます。
このIELTSライティングとスピーキング指導法コースはIDP EducationがIELTSを指導する教育関係者向けに作成したプログラムです。もしIELTS受験をご希望の方は、試験対策をチェックしてください。IELTSライティングトレーニングコースとIELTSスピーキングトレーニングコースを修了すると、以下について学ぶことができます。

  • 評価基準を教材として活用する方法

  • スピーキングとライティングそれぞれの評価基準の重要なポイントに慣れ親しんで活用することが出来るようになる

  • 評価基準を活用して、生徒の話し言葉や書き言葉を実際に採点・評価する練習が出来る

  • ライティングやスピーキングにおいての生徒の弱点を把握することにより、なぜ彼らが希望のバンドスコアに達成できないのかその理由を理解することが出来る

  • 各バンドスコアに達成する為に必要なポイントを理解することで生徒がそれに応じた勉強が出来るようになる

このプログラムはTESOL教師としてのあなたの指導力を強化します

このコースに参加出来るのは?

IELTSトレーニングコースは、すべてのTESOLおよびIELTSの教師が利用できる無料のコースです。 このコースは“English Australia”(オーストラリアの英語教育関連団体)によって、 Continuing Professional Development points(40ポイント)として認められています。 またこのCPDフレームワーク(The English Australia Continuing Professional Development Framework) はELICOS教師(English Language Intensive Courses for Overseas Students)のための専門的開発ツールです。
※TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)とは、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことをいいます。

コースの特徴

・質問に答えたりしながら理解を深めるオンライン学習
・アカデミックおよびジェネラルトレーニング両方のライティングをカバー
・本物の活きた教材とIELTS公式サンプルを利用
・すべてのトレーニング教材が含まれている
・各コース約10時間分の学習内容
・一般に公開された評価基準を使用したライティングおよびスピーキングテストの評価練習
・全てのコースを完了後、修了証明書を受け取る

The IELTS Writing training course

IELTSライティングトレーニングコースはTESOLの教師のために設計されています。 このコースの目的は、IELTSライティング教師としてのあなたの指導力をさらに向上させることです。 このコースでは、次のトピックについて説明します。

✔IELTS ライティングについて
✔IELTS ライティングのテスト問題を理解する
✔評価基準と用語に焦点を当てる
✔ライティングの評価方法
✔評価基準が実際のライティングテストの内容にどのようにあてはめられるか(適用されるか)理解する
✔評価基準の活用方法

IELTSライティングトレーニングコースは多くの内容が含まれている為、修了するのに約10時間の学習が必要です。 下のコース内容を見て、内容を確認してください。

The IELTS Writing training course units IELTSライティングトレーニングコース

Unit 1: Introduction to the Writing test(ライティングテストとは)

1.1 Writing Training Course Information(ライティングトレーニングコースについて)
1.2 Introduction to the IELTS Writing Tests(IELTSライティングテストとは)

Unit 2: Understanding IELTS Writing prompts(IELTSライティングテストの問題を理解する)

2.1 Understanding Task 1 prompts(ライティングテスト:タスク1の問題を理解する)
2.2 Understanding Task 2 prompts(ライティングテスト:タスク2の問題を理解する)

Unit 3: Writing assessment criteria(ライティングテストの評価基準)

3.1 Focus on Assessing IELTS Writing(ライティングの評価に焦点を当てる)
3.2 Introduction to the Writing Assessment Criteria(ライティングの評価について)
3.3 Focus on Criteria Terminology(評価基準の用語について)
3.4 Focus on Task 1 Terminology Exercise(ライティングテスト:タスク1の用語について)
3.5 Focus on Task 2 Terminology Exercise(ライティングテスト:タスク2の用語について)
3.6 Assessment Criteria Knowledge Check(評価基準の理解度チェック)

Unit 4: Writing assessment method(ライティングテストの評価方法)

4.1 Marking Method(評価方法について)
4.2 Standard Setting(評価基準について)

IELTS Speaking training course

IELTSスピーキングトレーニングコースはTESOLの教師のために設計されています。 このコースの目的は、IELTSスピーキング教師としてのあなたの指導力をさらに向上させることです。 このコースでは、次のトピックについて説明します。

✔IELTS スピーキングについて
✔評価基準と用語に焦点を当てる
✔パフォーマンスの重要なポイントに焦点を当てる
✔スピーキングの評価方法
✔評価基準が実際のスピーキングテストの内容にどのようにあてはめられるか(適用されるか)理解する
✔評価基準の活用方法

IELTSスピーキングトレーニングコースは多くの内容が含まれている為、修了するのに約10時間の学習が必要です。 下のコース内容を見て、内容を確認してください。

The IELTS Speaking training course units / IELTSスピーキングトレーニングコース

Unit 1: Introduction to the IELTS Speaking test(スピーキングテストとは)

1.1 Speaking Training Course Information(スピーキングトレーニングコースについて)
1.2 Introduction to the IELTS Speaking test(IELTSスピーキングテストとは)

Unit 2: Focus on Assessment(評価基準に焦点を当てる)

2.1 Speaking Assessment Criteria(スピーキングの評価基準について)
2.2 The Public Version of the Speaking Assessment Criteria(スピーキングの評価基準)
2.3 Key Features of Fluency and Coherence(流暢さと一貫性について)
2.4 Key Features of Lexical Resource(語彙力について)
2.5 Key Features of Grammatical Range and Accuracy(文法と正確さについて)
2.6 Key Features of Pronunciation(発音について)
2.7 Speaking Assessment Criteria Knowledge Check 1(スピーキング評価基準の理解度チェック1)
2.8 Assessment Method(評価方法について)

Unit 3: Standard Setting(評価基準について)

3.1 Setting the Standard – Band 5.5(評価基準―バンドスコア5.5の場合)

Unit 4: Standard Setting Practice – Extracts(評価基準―Extracts)

4.1 Applying the Standard(評価基準をどのように使用するか)
4.2 Part 1 Extracts(Extractsパート1)
4.3 Part 2 Extracts(Extractsパート2)
4.4 Part 3 Extracts(Extractsパート3)

Unit 5: Standard Setting Practice – Interviews(評価基準―インタビュー)

5.1 Applying the Standard(評価基準をどのように使用するか)
5.2 Interview 1(インタビュー1)
5.3 Interview 2(インタビュー2)
5.4 Interview 3(インタビュー3)

Unit 6: Revision(コース全体の復習)

6.1 Speaking Assessment Criteria Knowledge Check 2(スピーキング評価基準の理解度チェック2)
6.2 Conclusion of Speaking Course(スピーキングコースのまとめ)

よくある質問

コースの受講料は?

このコースは無料です。費用は一切かかりません。

このコースの利用方法は?

このコースはすべてオンライン(英語)で行われます。お名前、メールアドレス、電話番号、いくつかの質問に解答して登録をしてください。担当者から数日内にログイン用のユーザーネームとパスワードがメール(英語)にて送られます。ログイン出来たら、あなたのペースでコースを進めてください。ライティングとスピーキングの両方のコースが終了したら、簡単なアンケートをお願いします。アンケートを提出して頂くと、コースの修了書をメールでお送りします。

教師の立場で生徒にバンドスコアを伝えてもよいのでしょうか?

このコースはすべてオンライン(英語)で行われます。お名前、メールアドレス、電話番号、いくつかの質問に解答して登録をしてください。担当者評価基準を使用してバンドスコアを決定し、生徒に伝えることはできません。ただし、評価基準の中でライティングとスピーキングに重要な評価ポイントについては生徒に伝えることが可能です。

スピーキング、ライティングコースを修了するための合格点はありますか?

はい。コース内の問題に対して80%以上の正解をすることが必要です。

IELTSの受験者もこのコースを受講できますか?

このコースは英語教育の専門家を対象にプログラムされています。その為、このコースを受講するには英語以外を母国語とする人々への英語教育についての知識が必要となります。IELTSの受験者は試験対策を参考にして下さい。

時間が無くて、すべてのコースを終えることができないのですがどうしたら良いですか?

IELTSティーチャー・トレーニング・コースを終えるのには約20時間かかります。ライティングトレーニングコースが約10時間、スピーキングトレーニングコースも約10時間かかります。どちらか片方のコースに取り組むか、それぞれのコースから少しづつ学習する方法でも構いません。ただし、コース修了者へ送られる修了書は両方のコースを修了し、アンケートに回答した方のみとなります。

このコース以外に教師が参考にできる資料はありますか?

“The Guide for Teachers”にはIELTSを指導する方々に参考になる情報が満載です。評価基準や、生徒がどのようにIELTSの準備をしたらよいかのヒントが含まれています。
The Guide for Teachersをダウンロードする

IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムに登録する

IELTSティーチャー・トレーニング・プログラムの登録申し込みは、ACEJ姉妹団体JSAF IELTSウェブページをご覧ください。詳細はこちら

2022年春休み渡航型語学研修プログラム募集開始!

ACEJでは、新型コロナウィルスの影響により2020年夏以降、渡航型の語学研修プログラム募集を一時停止しておりましたが、一部の地域ではワクチン接種が進み、渡航ができるようになりました。2022年春休み渡航型プログラムをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。(※現在最短4週間の渡航プログラムをご案内しております。)

プログラム参加における注意事項

・海外渡航にはPCR検査および陰性証明書が必要です。渡航後の自己隔離期間や事前または渡航後のワクチン接種などは、受入先国・地域によって条件が異なりますので、個別のカウンセリングでご案内させていただきます。
・受入先国・地域および受け入れ先機関の定める規則に従えない場合はプログラム参加ができない可能性があります。
・各国・地域のコロナウィルス感染症の対応に関する方針が急きょ変更が出た場合、授業が対面からオンライン実施に移行、または予定通りの渡航が叶わないまたは可能性があります。
・今後の各国の条件によっては、プログラム費用に加えて追加費用が発生する可能性がございます。

下記状況および条件を満たす場合は、渡航型語学研修プログラムのご案内をさせていただきます。 お問合わせはこちら

・留学先の定める入国条件(例:到着後の自己隔離、事前のPCR検査など)
・海外受入機関の許可および受入状況の確認(滞在先、授業形態および感染予防対策など)
・到着後に自己隔離が必要な場合は、その手順および滞在先の確保
・在籍大学の定める条件
・保護者の承認
・ACEJ及び危機管理会社と常時24時間連絡が取れる体制
・ACEJ及び海外受入機関との緊急連絡体制 など
・4週間以上の現地滞在(※4週間に加え、現地での自己隔離がない場合でも日本帰国後に10日間の自己隔離期間が必要となります。)※2021年10月現在

今後の状況によっては、渡航の延期・中止または予定変更などの可能性がありますが、渡航が可能な状況であれば、ACEJでは最大限、留学実現に向けて、サポートいたします。

ACEJでは、2022年春休みオンライン留学プログラム募集開始致しました。
世界の名門大学で他の国からの留学生をはじめ現地の学生と交流に挑戦してみませんか?本年2021年夏休みも多くの大学生の皆様にご参加頂きました。渡航前に英語力を短期間で効率よくスキルアップする留学のファーストステップとしても、現地同年代の学生との会話でどれくらい通じるかアウトプットのチャンスです。英語力だけでなく自信UPに繋がる成長を来年の春休みは目指してみませんか?少しでも気になる方はACEJまでお気軽にお問い合わせください♪

カウンセリングはこちら
自分に合ったオンライン留学をみつけよう~自己診断テストはこちら~

2021年後期 ACEJ留学イベントご案内

留学へのファーストステップ!

世界名門大学オンライン留学プログラム、また、オンラインIELTS講座など、日本にいながら英語力を伸ばせるオンラインに特化したプログラム説明会です。奮ってご参加下さい。

新型コロナウイルス(COVID-19)関連の対応について

2021年10月28日(木)更新

【留学カウンセリング】
ACEJでは、感染防止対策(検温、消毒、飛沫防止パネルの使用など)を徹底の上対策に細心の注意を払っておりますが、引き続き感染症対策継続に関する政府からの要請に基づき、非接触型のオンライン(Zoom)でのカウンセリング実施を継続いたします。なお、緊急事態ならびに蔓延防止措置法解除をうけ、11月より対面での留学カウンセリング受付も再開いたしますが密を避けるため、予約集中の際にはオンラインでのカウンセリングをお願いする場合もございますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。なお、オンラインでの留学カウンセリングは、資料の電子版をダウンロード頂き、対面式と同様、ACEJ国際教育アドバイザーより直接個別にご案内いたしますので、ぜひ安心してご利用下さい。

オンラインカウンセリングのご予約はこちらからお願い致します。

平日のお問い合わせおよび営業時間は下記になります。

営業時間:10:00~17:00

お問い合わせ:電話でのお問い合わせは、10:00~17:00まで受け付けております。それ以外の時間は、お手数おかけしますが、メールでのお問い合わせをお願いいたします。

ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

2021年後期より渡航スタート!中長期留学生体験談をご紹介

ACEJでは、新型コロナウィルスの影響により2020年夏以降、渡航型の語学研修プログラム募集を一時停止しておりましたが、一部の地域ではワクチン接種が進み、渡航ができるようになりました。
2021年夏よりイギリスの語学学校、ウィンブルドンスクールオブイングリッシュへ中長期留学参加中のACEJ派遣生より現地レポートをご紹介いたします!

詳細はこちら

プログラム参加における注意事項

・海外渡航にはPCR検査および陰性証明書が必要です。渡航後の自己隔離期間や事前または渡航後のワクチン接種などは、受入先国・地域によって条件が異なりますので、個別のカウンセリングでご案内させていただきます。
・受入先国・地域および受け入れ先機関の定める規則に従えない場合はプログラム参加ができない可能性があります。
・各国・地域のコロナウィルス感染症の対応に関する方針が急きょ変更が出た場合、授業が対面からオンライン実施に移行、または予定通りの渡航が叶わないまたは可能性があります。

下記状況および条件を満たす場合は、渡航型語学研修プログラムのご案内をさせていただきます。 お問合わせはこちら

・留学先の定める入国条件(例:到着後の自己隔離、事前のPCR検査など)
・海外受入機関の許可および受入状況の確認(滞在先、授業形態および感染予防対策など)
・到着後に自己隔離が必要な場合は、その手順および滞在先の確保
・在籍大学の定める条件
・保護者の承認
・ACEJ及び危機管理会社と常時24時間連絡が取れる体制
・ACEJ及び海外受入機関との緊急連絡体制 など
今後の状況によっては、渡航の延期・中止または予定変更などの可能性がありますが、渡航が可能な状況であれば、ACEJでは最大限、留学実現に向けて、サポートいたします。

ACEJ春休み語学研修オンラインセミナー予約受付開始!

ACEJでは、2022年2~3月春休み語学研修プログラムの募集を開始いたしました。
セミナーでは、渡航型/オンライン留学プログラムをご紹介いたします。ご希望のプログラム、日程よりお気軽にご参加下さい。ご予約はこちら

各大学対象説明会ご予約受付はこちら

2021年後期~2022年春休み オンライン留学プログラム募集中!

JSAF/ACEJ公式インスタグラム・ツイッターにて参加者体験談随時更新中です!詳細はこちら

ツイッターはこちら

現在公式SNSにて随時参加生の生の声を公開中です!今後オンライン留学を検討されている方、少しでも気になる方はぜひお気軽にご覧ください♪

少しでも気になる方はお早めに個別無料カウンセリングへご参加下さい♪大学授業と並行して受講可能なプログラムも多数ご紹介中です。今回は、忙しい方でもスケジュールが合わせやすい民間語学学校のプログラムをご紹介いたします!

他にもACEJでは多数のオンラインプログラムをご紹介中です。ぜひ、奮ってご参加ください。

~2022年夏休み参加生の声~

【全体を通しての感想】オンライン留学を経験してみて自由に(良かった点・頑張った点)

・自分の英語力に自信を持てるようになったことが、一番の成果だと思いました。また、現地に住んでいる子や同じ日本でも遠い場所に住んでいる子と友達になり、連絡を取り合えるようになったことがとても嬉しかったです。(オーストラリア・スウィンバーン工科大学参加生)

・4週間実践を主にした英語学習を行なった事でより効率的な勉強法も知ることができた。先生を始めカンバセーションパートナーやクラスメイトがとても親切で、発言を最後まで聞いてくれたり促してくれるのがとても有難かった。オンライン留学は会話の中でメモを取ったり使いたい単語をカンペを見ながら話せるのはいい点だと感じた。(アメリカ・サンフランシスコ州立大学参加生)

2021年後期オンライン留学プログラム募集中!

少しでも気になる方はお早めに個別無料カウンセリングへご参加下さい♪大学授業と並行して受講可能なプログラムも多数ご紹介中です。今回は、忙しい方でもスケジュールが合わせやすい民間語学学校のプログラムをご紹介いたします!

他にもACEJでは多数のオンラインプログラムをご紹介中です。ぜひ、奮ってご参加ください。

CCEL/カナディアンカレッジ

最短週1日からオンライン留学プログラムへの参加が可能!週末を利用して少しずつ英語を勉強したい方にもおすすめのコースです。
★ご希望に合わせレッスンの増減が可能、スケジュールが立てやすいプログラム
★経験豊富なカナダ⼈講師や他国クラスメイトとの交流で異文化コミュニケーション力をつけよう

CCEL LIVE VIRTUAL ENGLISH COURSE

【コース内容】
コーススタート前には事前のクラス分けテストでご自身のレベルにあったクラスに配属されるので安心です!初日はオリエンテーションも実施されます。クラスの中ではグループディスカッションやペアワークを通しコミュニケーションも強化できるプログラムとなっているためスピーキング・リスニング力アップを目指す方にもおすすめです。
【スケジュール】
毎週火曜日~土曜日の5日間しっかり勉強できる!
①Smrt English (一般英語)毎週火曜日~土曜日
option(1)8:30-10:00 , option(2)10:30-12:00 ※参加希望時間も選べる!

毎週土曜日 週に1日だけ気軽に参加!
②Smrt English Weekend Course (一般英語)毎週土曜日
8:00~10:00(日本時間/ライブ授業)

渡航型ACEJ語学研修プログラム~おすすめの留学プログラム一覧~

ACEJでは、新型コロナウィルスの影響により2020年夏以降、渡航型の語学研修プログラム募集を一時停止しておりましたが、一部の地域ではワクチン接種が進み、渡航ができるようになりました。下記状況および条件を満たす場合は、渡航型語学研修プログラムのご案内をさせていただきます。

・留学先の定める入国条件(例:到着後の自己隔離、事前のPCR検査など)
・海外受入機関の許可および受入状況の確認(滞在先、授業形態および感染予防対策など)
・到着後に自己隔離が必要な場合は、その手順および滞在先の確保
・在籍大学の定める条件
・保護者の承認
・ACEJ及び危機管理会社と常時24時間連絡が取れる体制
・ACEJ及び海外受入機関との緊急連絡体制 など
今後の状況によっては、渡航の延期・中止または予定変更などの可能性がありますが、渡航が可能な状況であれば、ACEJでは最大限、留学実現に向けて、サポートいたします。

(アメリカ)

FLS ボストン コモンズ

ボストンはアメリカで最も人気のあるスポーツチームのホームがある街です。ボストンではハーバードやMITなど世界を代表する有名大学の学生たちが過ごしております。また、街では博物館、書店、カフェなどの施設も充実しております。

ボランティア活動に参加しよう!

交通機関が発達しているボストンでは、放課後に自由にボランティア活動に参加することができます。ボランティアの紹介もセンターでお手伝いしています。いろいろなボランティア活動があり、一回から継続的に参加できるものも多くあります。多くがNon-profit Organization主催でfood distribution center や地域のイベント開催のサポートなどがメインです。アメリカでは、ボランティア活動は社会の根幹にあり、コミュニティサービスの一つとして人々に貢献する大切さを学びます。短期、長期の留学に関わらず参加が可能です。

プログラム参加における注意事項

10月以降渡航型プログラムご希望の方はお急ぎください お問い合わせはこちら

・海外渡航にはPCR検査および陰性証明書が必要です。渡航後の自己隔離期間や事前または渡航後のワクチン接種などは、受入先国・地域によって条件が異なりますので、個別のカウンセリングでご案内させていただきます。

・受入先国・地域および受け入れ先機関の定める規則に従えない場合はプログラム参加ができない可能性があります。

・各国・地域のコロナウィルス感染症の対応に関する方針が急きょ変更が出た場合、授業が対面からオンライン実施に移行、または予定通りの渡航が叶わないまたは可能性があります。

2021年秋学期オンライン学部留学プログラムのご案内

ACEJでは、この秋、様々な事情で、留学先への渡航ができない学生に対して、サンフランシスコ州立大学とノースアラバマ大学の協力のもと、オンラインでのスタディ・アブロードプログラムを提供しております。
・2021年秋学期は渡航ができないが、現地大学授業を受けてみたい
・2022年春学期には現地大学への渡航を検討しているが、その前に日本にいながら海外大学授業に挑戦してみたい
・学部留学にはとても興味があるが、なるべく費用を抑えたい
1つでも当てはまる方はぜひ挑戦してみませんか?

Online Semester @ UNA(学部授業)/AEP Online(語学研修)

~日本にいながら海外の学部授業に挑戦!~
★ビジネス、経営学、看護学、環境学、コミュニケーション、コンピューター、工学、教育学、文学・言語学などから構成される90 以上もの専攻・学科を所持
★ビジネス・マネジメント科目ではAACSBより認可を受け、質の高い教育を提供していることでも定評があります。

Online Semester@SF State

~日本にいながら海外の学部授業に挑戦!~
★US News and World Report 西部の大学で留学生数の多い大学トップ10 位以内にランキング
★テクノロジー、ビジネス、アートの中心地サンフランシスコに位置する名門大学

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別留学
カウンセリング
はこちら