NEWSお知らせ

通年開講している民間語学学校のメリットって?

ACEJ厳選!春休み・夏休み語学研修プログラムでご紹介してるほとんどの語学学校は、通年開講しています。学校によって、毎週月曜日スタートまたは月3回の開講日などの違いがありますが、春休み(1~3月)や夏休み(8~9月)以外の時期にも参加することができるプログラムです。

 

なぜ民間語学学校がいいの?
★自分のスケジュールに合わせて渡航したい
多くの語学学校は1年を通して毎週月曜日に開講しています。(年末年始を除く)春休み・夏休み以外の期間でもご都合に合わせて渡航が可能です。特に大学4年生で授業がなく時間が余っている!という方は10月・11月ごろに参加される方が多いです。渡航期間も柔軟に設定できるため、3週間~の短期から6か月以上の長期期間とご予算やスケジュールに合わせて参加できます。
※必ず所属大学の窓口、担当教授にご確認ください。

★日本人留学生が少ない環境で勉強したい
短期研修は大学の長期休みを利用して、2-3月、7-9月に参加される方が大半を占めます。日本の多くの大学が長期休みとなる期間をはずすことで、研修先の日本人留学生割合が比較的少なくなります。

★費用を抑えて渡航したい
ピーク時期をはずして渡航することで、航空券代を抑えることができます。その分のご予算を長い研修費用にあてられたらお得ですよね。
※往復航空券はACEJ提携旅行会社より指定日程のフライトをご案内いたします。

通年開講!ACEJおすすめ民間語学学校

カナダ CCELカナディアンカレッジ
CCELは30年に渡り、70ヵ国50,000⼈を超える学⽣へ英語学習の機会を提供しています。バンクーバー中心地で立地も良く、学校内には日本人スタッフも駐在しているので安心のサポートで定評があります。初めて留学する方へもお勧めです。
学校ページはこちら

カナダ VGC International
VGCは、これまでに60ヶ国から生徒を迎え、国際色豊かでアットホームな雰囲気の中、しっかり勉強できる学校です。また、通常の授業とは別に、放課後スタディラボという学習室が開講され、授業で分からない点を質問出来たり、宿題サポートを受けることが可能です。4週間から資格取得のコースに(英語要件あり)チャレンジすることができます。
学校ページはこちら

オーストラリア ILSC

(シドニー/ブリスベン/メルボルン/パース/アデレー)
世界中から学生が集まり、国際色も豊かな環境。授業はレベルごとの選択制で、自分の目的や興味に合わせてクラスを受講。放課後アクティビティにも力を入れており、ほとんど毎日開催しているため、勉強と観光どちらも楽しみたい方向けです。
学校ページはこちら

アメリカ Kaplan International Languages
(シアトル/サンフランシスコ/サンタバーバラ/シカゴ/ボストン/ニューヨーク)
世界各地にセンターを持つ語学学校で、目的に合わせたプログラムに参加することができます。コース展開や放課後アクティビティも豊富なため、クラスが異なる学生との交流を楽し生むことができます。

学校ページはこちら

その他募集中の学校一覧はこちらよりご覧ください。

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

※ご希望の方はお早めにお問い合わせください。(ご希望スタート時期の3か月前までにお問い合わせください。)

【カナダ 語学研修+有給インターンシップ】Co-opプログラムとは?

Co-op(コープ)とは、カナダの専門学校やカレッジなどで提供される就学+就労がセットになったプログラムです。就学中は英語学習だけでなく、ホスピタリティ、IT、ビジネスなど多岐にわたるテーマを1つ選択し、就労はその就学テーマに関連する企業・業界での有給インターンシップを経験できます。将来海外で働いてみたい方、留学経験を生かして実践で経験を積みたい方、英語プラスαで何か新しいことに挑戦してみたい方、ぜひチャレンジしませんか?海外で有給での就労が可能なプログラムは円安の今がおすすめです!ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

こんな人におすすめ!

★専門分野を英語で学びたい方

★カナダで学習と就労の両方を経験したい方

★海外経験を将来のキャリアアップにつなげたい方

コース概要

前半6ヵ月の英語・専門分野研修期間と、後半6ヵ月の有給インターン(Co-op)で構成されています。プログラムでは、ビジネス、国際貿易、ホスピタリティ、IT、マーケティングなど様々な専門分野にフォーカスを置いています。インターンでは受講している専門分野に関連する実際の企業で就労経験を通じ、様々なスキルと知識を身に付けることができます。将来海外で働いてみたい方、留学経験を生かして実践で経験を積みたい方、英語プラスαで何か新しいことに挑戦してみたい方にもおすすめです。

※インターン先は選考により決定します。ご希望通りの職種にならない可能性もございます。

研修分野

CCELカナディアンカレッジの場合

・Business Management & Co-op

・International Trade & Co-op

・Hospitality Management & Co-op

・Information Technology & Co-op

・Project Management &Co-op

・Social Media Marketing & Co-op

 

CICCC(コーナーストーンコミュニティカレッジ)の場合

・Digital Marketing Specialist (DMS) 
・Hospitality management 
・International Business Management
・Web Development / Mobile App Development 
・Network and Systems Solutions Specialist
・Customer Relations Specialist

※プログラム内容、開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

プログラム期間について

就学(3か月~)+関連企業での有給インターンシップ(3か月~)

※6か月以上の参加が必要

滞在方法

ホームステイ、寮

出願基準

IELTS/ 5.0以上 TOEFL ibt45以上

※その他英語スコアでも出願可能な場合があります。詳細はお問合せください。

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

※ご希望の方はお早めにお問い合わせください。(ご希望スタート時期の3か月前までにお問い合わせください。)

ワーキングホリデービザとはどう違うの?

ワーキングホリデービザは、年齢や就学期間の制限があり、申請は一度だけ。滞在期間は1年間で、この期間中は基本的に何をしてもOK。一方でCo-opは、年齢や申請回数に制限がなく、また就学と就労期間と同じ長さで挑戦することができます。(ビザによっては必ず就学+有給インターンシップをしなければいけません。

つまり、専門分野に特化した学習をし、その後関連企業での有給インターンシップ経験を経て、将来のキャリアアップにつなげたい方に、大変おすすめのプログラムです。

能登半島地震 YMCA緊急支援募金ご協力ありがとうございました。

今回の地震・津波により被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。
この度JSAF/ACEJでは能登半島地震により被災された方々を支援するため、ACEJ/JSAFオフィス内にて募金を募りました。

皆様のご好意とJSAF/ACEJより、東京YMCA能登半島地震災害支援金として、50,150円を募金させていただきました。ご協力に感謝申し上げます。

ご支援いただいた募金は東京YMCAを通じて下記の用途で用いられます。(ACEJ/JSAFは東京YMCAの賛助会員です)

・被災地近隣YMCAと協議して行う、能登半島地震の被害を受けた地域への支援活動
・YMCAが関係する災害支援団体との協議で行う支援活動

みなさまの温かいお気持ちに感謝御礼申し上げます。

能登半島地震 YMCA緊急支援募金について

今回の地震・津波により被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。
能登半島地震により被災された方々を支援するため、ACEJ/JSAFオフィス内に募金箱を設置しています。
ご支援いただいた募金は東京YMCAを通じて下記の用途で用いられます。(ACEJ/JSAFは東京YMCAの賛助会員です)

・被災地近隣YMCAと協議して行う、能登半島地震の被害を受けた地域への支援活動
・YMCAが関係する災害支援団体との協議で行う支援活動

みなさまの温かいお気持ちをお寄せください。

募集期間

第1次募集期間:2024年2月29日まで

募集方法/設置場所

募金箱
・ACEJ/JSAF東京オフィス アクセス
・JSAF大阪オフィス アクセス

この度の災害により被害に遭われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます

1月1日に発生しました石川県能登地方を震源とする大規模地震により犠牲となられた方々とご家族に心よりお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地域の皆様の安全確保と一日も早い復旧・復興を衷心よりお祈り申し上げます。

【ACEJ Education Study Abroad】J1 Internship Program募集開始!

アメリカでの現地有給インターンシップに参加できる中長期プログラムです。海外で有給での就労が可能なプログラムは円安の今がおすすめです!ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

コース概要

J1ビザを取得し、アメリカでの有給インターンシップ(6か月または12か月)に参加する中長期プログラムです。インターン先は面接、志望動機、エントリーシートをもとにプレイスメントされ、ホスピタリティ、観光、ビジネスなど様々な分野で受け入れを行います。将来海外で働いてみたい方、留学経験を生かして実践で経験を積みたい方、英語プラスαで何か新しいことに挑戦してみたい方にもおすすめです。※アメリカ国内での地域、インターン先は選考により決定します。ご希望通りの職種・地域にならない可能性もございます。

J1インターンシッププログラム

インターンシッププログラムはStudent Programs Inc. (SPI)とACEJとのパートナーシップに基づいて提供されます。

 

Student Programs, Inc.は、30年にわたり、アメリカの主要都市での高校生、大学生、大学院生を対象とした文化交流プログラムや教育プログラムの分野様々な研修を実施しており、留学生を対象としたJ1インターンシッププログラムやボランティアプログラムでは、アメリカ滞在期間中の24時間サポートを行い、安心な研修サポートを行っています。

プログラムに含まれるサポートについて

J1インターンシッププログラムには下記のサポートが含まれており、受け入れ企業との面接前の語学力(主にコミュニケーションスキルの確認)の確認を兼ねた事前インタビューを行い、レジュメ作成のサポートを受けながら受け入れ先企業とのインタビューのための準備を行うことができます。

 

◆受け入れ先企業との面接前の事前インタビューおよびオリエンテーション資料の提供

◆インターンシップ受け入れ先企業との受け入れ交渉、面接日時の設定およびJ-1ビザ(交流訪問者ビザ)申請に必要な受け入れ許可書(DS2019)の取得サポート

◆インターンシップ受け入れスポンサーとしてイミグレーション書類の発行、管理および滞在期間中の保険や滞在先手配サポート

◆プログラム参加期間中の24時間対応の参加者サポート体制

インターンシップ期間について

現地インターンシップ(①6ヵ月、②12か月)※6か月以上の参加が必要

インターン先のプレイスメントについて

希望の職種(Hospitality, Tourism, Business, Law等)への選考は在籍されている日本の大学で希望分野に関連する科目を履修しているかプレイスメント先へ成績証明書(英文)を申請し、その他の履歴書、志望動機、英語力内容なども含め選考を行い希望職種への参加可否を現地にて決定します。)

研修先分野の例

(Hospitality受け入れ先職種)例:Yosemite National Park , 4 star HotelLake Powell,4 star Resort in Saranac, NY5 star Hotel in Miamiなど一流ホテルでの職務に携わります。
(Business/Social media受け入れ先職種)Structural Engineering, Software Engineering, IT support, Property Management & Sales, Accounting, Finance, Graphic Design
(Legal受け入れ先職種)Onsite law internship, legal assistant/ Clerk

※Business, Lawなど専門分野によっては、職務経験、学位が問われる場合があります。※専門性の高い分野はプレイスメントに時間を要する可能性、また希望通りの職種・業界にならない場合もございます。(プレイスメントは、出願書類・レジュメをもとに現地で選考が行われます。)

※有給インターンとなり、プレイスメント先により時給凡そ$11~16前後(時期・プレイスメント先により異なります。)

滞在方法

受け入れ先ホテルもしくはホームステイ
※アパートメントの場合、自己手配となります。

出願基準

IELTS/ 5.0以上 TOEFL ibt55以上/TOEIC650以上

対象者:

日本の大学に在籍する大学生、短期大学生

出願書類

ACEJ出願書類
履歴書・エントリーシート(出願後にご案内致します)
写真
パスポート
大学発行のレター/英文成績証明書
過去の米国ビザのコピー(該当する場合)
英文銀行残高証明書(出願後にご案内致します)

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

※ご希望の方はお早めにお問い合わせください。(ご希望スタート時期の3か月前までにお問い合わせください。)

ACEJ 対面カウンセリング再開!

【留学カウンセリング】

JSAFでは、感染症対策継続に関する政府からの要請に基づき、非接触型のオンラインでの留学カウンセリングを実施しておりますが、3月20日より、東京(高田馬場)ACEJオフィスにて、対面での無料留学カウンセリングを再開いたします。ぜひお気軽に、ご利用ください。なお、オンラインでの留学カウンセリングも、引き続き対応しておりますので、お好きな方でご予約下さい。

カウンセリングのご予約はこちらからお願い致します。

平日のお問い合わせおよび営業時間は下記になります。

営業時間:10:00~17:00

お問い合わせ:電話でのお問い合わせは、10:00~17:00まで受け付けております。それ以外の時間は、お手数おかけしますが、メールでのお問い合わせをお願いいたします。

ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

※年末年始休業等のお知らせに関しましてはこちらのページをご確認いただけますと幸いです。

ACEJは国際教育機関ICEFの認定機関として承認されています。

ドイツに本部を置く国際教育機関ICEFは、毎年、各国の留学団体・教育機関が参加するカンファレンスを実施しており、ACEJは、今年11月2日~4日にかけてオンラインで実施されたICEF Berlin 2020に参加いたしました。

参加には過去の派遣実績などをもとに厳選な審査が行われます。ACEJはICEFに認められた国際教育機関として、右記のロゴを付与されました。

2022年には再度、厳選な審査が行われ、無事メンバーシップの更新が完了いたしました。

★ICEF公式サイトはこちら ICEF – Connect. Recruit. Grow.

どのようなイベントか?

国際教育機関のワークショップイベントで、世界各国から様々な教育機関が参加をします。特に今年はコロナウィルスの影響により、国際教育は大きな打撃を受けました。その中で、各機関どのような工夫をして今後の国際教育を盛り上げていくか、また学生の留学先・プログラムなどの推移など、多岐にわたるワークショップ・セミナーが実施されました。

イベント中には、教育機関同士、情報交換の機会もあり、ACEJは今まで学生派遣を行なっていた学校担当者との最新情報の共有や、将来的に広げていきたいプログラムを実施している新しい学校・団体とのミーティングの機会を設けることができました。

ACEJでは、今後もこのようなイベントに参加をし、幅広いプログラムを提供できるよう取り組んでいきます。

ACEJアクセスに関するご案内

大樹生命高田馬場ビル袖看板『JSAF ACEJ IELTS』は、危険を避けるため、7月31日をもって、撤去いたしました。

業務については、通常通り、JSAF/ACEJ留学相談は、1階(現在新型コロナウイルス再拡大のため、リモートのみ)、CD IELTSは、3階大樹生命高田馬場ビルにて行っております。来訪の皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。
アクセス:アクセス – 語学研修・語学留学のACEJ(エーシーイージェイ)一般財団法人 JSAF

新型コロナウイルス(COVID-19)関連の対応について

2022年1月更新

【留学カウンセリング】
ACEJでは、感染防止対策(検温、消毒、飛沫防止パネルの使用など)を徹底の上対策に細心の注意を払っておりますが、引き続き感染症対策継続に関する政府からの要請に基づき、非接触型のオンライン(Zoom)でのカウンセリング実施を継続いたします。オンラインでの留学カウンセリングは、資料の電子版をダウンロード頂き、対面式と同様、ACEJ国際教育アドバイザーより直接個別にご案内いたしますので、ぜひ安心してご利用下さい。

オンラインカウンセリングのご予約はこちらからお願い致します。

平日のお問い合わせおよび営業時間は下記になります。

営業時間:10:00~17:00

お問い合わせ:電話でのお問い合わせは、10:00~17:00まで受け付けております。それ以外の時間は、お手数おかけしますが、メールでのお問い合わせをお願いいたします。

ご迷惑おかけしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別留学
カウンセリング
はこちら