学部留学に挑戦!IELTSテスト準備を始めよう!

短期研修のあとはいよいよ学部留学に挑戦したい!という方へ

学部留学とは?

通常の語学留学との最も大きな違いは、大学で開講される大学学部レベルの授業を履修しすることができるということです。また、履修した科目については、単位を取得することもできます。さらに、キャンパス内で現地学生と一緒に授業を受けることができるため、

・大学の施設を利用しながら現地大学生と交流できる

・高い英語力を身に付けることができる

・英語で専門分野を学ぶことができる

など、一般の語学留学にはないメリットがあります。

学部留学に必要な基準は?

学部留学をするには、在籍大学の成績(GPA)のほかに、英語力の証明が必要です。英語の試験には、4技能(ライティング・リーディング・リスニング・スピーキング)を統合的に測定する試験(1つの問題に複数の英語スキルを要求する問題が含まれる試験)もありますが、この場合、苦手な分野が得意な分野の足を引っ張ってしまうことも…その点IELTSは、英語の4技能をそれぞれ測定する試験なので、たとえば 「リスニングが苦手だから、そのせいで得意なリーディングもできなかった」 というようなことがありません。

また、多くの海外大学がIELTSの公式スコアを入学条件として認めているので、スコアを持っていれば選択肢が広がります

ACEJの親団体である一般財団法人日本スタディ・アブロード・ファンデーション (JSAF/ジェイサフ)は、IELTSの公式テストセンターです。

JSAF-IELTSの特徴

ペーパー受験かコンピューター受験かを選択可能!(試験形式によって難易度は変わりません。)

コンピューターで受験するIELTSはこんな方にお薦め!

  • テスト結果を早く知りたい!
    ペーパー受験ではテスト結果がテスト終了後13日後に通知されるのに対し、コンピューター受験ではテスト終了後5~7日後に通知されます。
  • タイピングの経験がある!
    ライティングがタイピングできるので、タイピングの経験がある方はスムーズに受験できます。ブラインドタッチができなくても問題ありません。また、自動的に入力ワード数がカウントされるので、ワード数を自分でカウントする手間がはぶけます。
  • 集中してリスニングを受けたい!
    リスニングテストは各自ヘッドフォンを装着して行うので、音声により集中できます
    その他…
  • 試験実施3日前まで予約可能!
    1度の受験で目標スコアに満たなかった場合も、再度申込をして翌週の試験を受けることが可能です。
  • 無料特典を使ってさらなるブラッシュアップが可能!
    - ライティング強化コース(Writing Assist)を無料で受講可能
    - IELTS受験者を対象とした特別イベント(IELTS AdvantageTMに無料でご招待
    - 30日間のオンライン講座(IELTS Online)を無料で利用可能

・・・他にもいろいろな特徴があります。

詳しくは、JSAF-IELTS公式サイトをご覧ください。

学部留学に関するイベント ※JSAF実施

・外部リンクJSAF学部留学オンラインセミナーはこちら

・外部リンクIELTSオンラインセミナーはこちら

※参加は無料です。予約制のため、ご希望の方は上記サイトよりご予約ください!皆さまのご参加お待ちしています!

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別
カウンセリング
はこちら