OKANAGAN-COLLEGEオカナガンカレッジ

オカナガンカレッジ

Okanagan College

Okanagan Collegeは1960年代初期にケロウナにて専門学校として創立されました。1968年に学位コースおよび職業訓練コースの提供するカレッジとなり、その後、1989年にはブリティッシュ・コロンビア大学およびビクトリア大学との協定を結び、学士号が取得できるコースの提供を始めました。そして1992年にOkanagan University College(OUC)、2005年にはOkanagan College並びにUBCオカナガン校の2大学として発足し、数々のディプロマ・サーティフィケート・プログラムおよび2つの学位プログラムを提供しています。大部分の留学生は、Okanagan CollegeのESLよりスタートし、OCのUniversity Transfer Program(トランスファープログラム)を経て、UBC Okanagan へ編入し、最終的にUBCの卒業資格を得ることができます。
オカナガン・カレッジのキャンパスは Kelowna(ケローナ)、Penticton(ペンティクトン)、Salmon Arm(サーモン・アーム)、Vernon(ヴァーノン)の4つに分かれており、1963年の創立から、地域に貢献してきました。

この大学の特徴!

★カナダ人が選ぶリゾート地として有名

★アットホームな雰囲気の語学研修プログラム

★バンクーバーから飛行機で1時間

コース内容

英語スコアによって、2種類のプログラムに分かれます。(ACEJではケロウナキャンパスでのプログラムをご案内しています。)

① 英語のみやりたい方向け:
初級【English as a Second Language(ESL1/ESL2/ESL3/ESL4)】
中級【English for Academic Purposes(EAP1,EAP2)】

初級レベルは4つに分かれており、少人数制で質の高い英語コース。主に読み、書き、リスニング、スピーキングの総合英語を週20時間学びます。中級レベル~上級レベルの4つのうち、EAPレベル3~4の学生はアカデミックプログラムを履修することができます。毎週20時間の授業(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)

語学要件:※今後要件に変更が出る可能性もございます
初級
ESL1: IELTS3.5以下,Duolingo45以下
ESL2:IELTS3.5(各セクション3.0以上),Duolingo45-50
ESL3:IELTS4.0(各セクション3.5以上),Duolingo55-60
ESL4:IELTS4.5(各セクション4.0以上),Duolingo65-70
中級【English for Academic Purposes(EAP1,2)】
EAP1:IELTS5.0 (各セクション4.5以上),Duolingo75-80,TOEFL60-70
EAP2:IELTS5.5 (各セクション5.0以上),Duolingo85-90,TOEFL71-78

② 英語のクラスにプラスして正規授業も取りたい方向け:
【English for Academic Purposes(EAP3)】

質の高い授業を提供しており、大学進学を本格的に目指す方におススメのコースです。主に、読解やライティングを学ぶほか、英語力に応じて文法や発音、スピーキングなどの科目をとることもでき、総合的に学術英語を学べます。また、各学期毎に留学生アドバイザーと定期的に面談を行い、アドバイスを受けることもできます。またこのレベルのクラスの学生は、週10~15時間の英語コースと併用して、1科目英語力に応じてカレッジの授業を同時に受講することもできます。

受講期間:最短3か月半~

受講可能レベル:EAP3

語学要件:IELTS 6.0 (各セクション5.5以上),Duolingo95-100,TOEFL78

履修科目例:ビジネス、リベラルアーツ、コンピューターサイエンス、テクノロジーなど

※※今後語学要件、履修科目は変更になる場合があります。

入学時期

1月、5月、7月、9月 (年4回)

時間数

20時間

レベル

7レベル(1~4:ESL、1~3:EAP)

国籍

60か国以上の国籍

滞在

ホームステイ

アクティビティ

バスケットボール、先住民文化イベント、スキー、登山など

ロケーション

ブリティッシュコロンビア州ケロウナ

ケロウナはカナダで最も美しい街のひとつであり、近年、カナダ人の中で将来住みたい街の第1位に選ばれ続けています。ケロウナ市は、バンクーバーより飛行機でおよそ50分、カルガリーからは飛行機でおよそ2時間の距離にあります。緑と山と湖に囲まれた同都市は、その美しい景観から、カナダで最も人気の高いリゾートシティとして注目を集めています。同市には、数多くのゴルフ場、BC州で第二位の規模のスキー場があり、ダイビング、フィッシング、キャンピングなど野外アクティビティが盛んです。 四季折々の美しい自然にフレンドリーな雰囲気の中で勉強をし、アウトドアライフをエンジョイしたい方に最適です。

オカナガンカレッジへの語学留学をご検討中の方は、ACEJ無料個別カウセリングへお越しください。

▸オカナガンカレッジの語学研修プログラムのホームページはこちら

カリフォルニア大学サンディエゴ エクステンション

University of California, San Diego Extension

★カリフォルニア屈指の景観を誇るビーチリゾート
★専門的な知識と経験を兼ね備えた講師による丁寧な指導
★UCLAやUCBerkeleyに次ぐ有名校!

詳細情報

1960 年創立のカリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)は、大学ランキング雑誌のU.S. News & World Report で、全米を代表する総合研究大学の中でトップ40 を維持しています。学部生約2 万を抱える総合研究大学で、研究機関としても評価が高く、8人のノーベル賞受賞者を輩出していることでも有名です。10 大学で構成される世界的に有名なカリフォルニア大学群の1 校であるカリフォルニア大学サンディエゴは約2,000 エーカーという広大で美しいキャンパスを持ち、サンディエゴ市北部の高級住宅地、ラ・ホーヤ地区に位置し、ビーチまでは歩いて15 分の距離にあります。本部、教育棟、学生寮、図書館、コンピューター施設、医療施設、フィットネスセンターなどの最新設備が立ち並んでいます。特に、理科系が有名で、生物工学、電気工学、生物化学、コンピューターサイエンスが世界的評価を得ており、文系では、経済学、政治学、国際関係学も全米で高い評価を受けています。更に大学院レベルでは、医学、海洋学、工学、社会学などの分野で、世界的評価を得ています。

ホームページ

住所

アメリカ カリフォルニア州

プログラム内容

Conversation & Fluency

日程

2022年8月29日~9月23日

平均クラス人数

12名(最大約25名)

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

サンディエゴ動物園、シーワールド、バルボアパーク、ロサンゼルス旅行、ショッピング、レゴランド、ビーチ、メキシコ旅行など

国籍

クウェート、韓国、サウジアラビア、日本、カザフスタンなど

コース概要

このプログラムは、ディスカッション、グループプレゼンテーション、ランゲージゲームなどを通してリスニング、スピーキング、語彙・文法を重点的に強化していきます。

体験談

週末はビーチに行ったり、先週はロサンゼルスに行き一泊して帰ってきました。ユニバーサルスタジオに行ったりハリウッドに行きました。お気に入りの場所は学校の近くにあるショッピングモールです。広すぎず狭すぎずでとても便利です。

★続きはこちらをご覧ください。

ロケーション

カリフォルニア州サンディエゴ
人口約130 万のサンディエゴは、ロサンゼルスに次ぐカリフォルニア州第2 の大都市です。街中には、パームツリーが立ち並び、理想的な気候、澄んだ空気、ビーチと山々からなる美しい景観を持ち合わせています。90 を超えるゴルフコース、太平洋に面するビーチ、San Diego Zoo や Wild Animal Park、SeaWorld、Legoland などのアトラクションが有名で、アメリカを始め世界中から観光客が訪れます。サンディエゴの中心部に位置する Balboa Park は、都市部にある文化公園としてはアメリカ最大で、15 の博物館、アートギャラリー、音楽、シアター、動物園があり、芸術鑑賞や娯楽も堪能できます。プロ・大学・アマチュアのスポーツイベントが盛んで、NFL フットボールや大リーグ野球観戦も楽しめます。中心部の外に目を向けると、東には中小の山々が連なり、鉱業の町 Julian や Anza Borrego Desert 州立公園などがあります。ハイキングやキャンプ、フィッシングなど、アウトドア派にも人気があります。

マギル大学

McGill University
カナダトップ3、世界有数の名門大学です。カナダケベック州最大の都市に位置する研修機関で、モントリオール中心街にメインキャンパスを構えます。人口の約半数がフランス語を母語とするフランス語圏のため、フランス語に触れたい方にもおすすめです。

詳細情報

1821年創立のマギル大学は、カナダで名高い高等教育機関のひとつであり、国内大学ランキングでは2位にランクインしています。また、Time Higher Educationによる最新のワールドランキングにおいても44位にランクインしており、世界的にも権威ある大学として認められています。本部はケベック州モントリオールにあり、モントリオール中心街にメインキャンパスを置くほか、サンタンドゥベルヴュー地区にも第2のキャンパス(マクドナルド・キャンパス)を構えています。 モントリオールは、人口の約半数がフランス語を母語とするフランス語圏で、大学に在籍する学生も約20%がフランス語を第一言語としていますが、大学の授業は全て英語で行われます。現在は、30,000人を超える学生が在籍しており、その約3分の1が世界150か国から集まる留学生です。 大学は10の学部とスクールから構成されており、建築、歯学、教育、法学など300以上の専攻プログラムを提供しています。

渡航プログラム(夏/春休み短期語学研修プログラム)

ホームページ

住所

モントリオール、ケベック

日程

8月(3週間)

平均クラス人数

14~16名

滞在方法

寮(2人部屋週14食付き)

アクティビティ

モントリオールの街を散策するカルチャートリップ、各種交流会、オタワ・ケベックシティへの日帰り旅行、トロント・ナイアガラの滝などへの週末オプショナルツアー

国籍

中国、ロシア、コロンビア、韓国、日本など

コース概要

【Intensive & Short Immersion Programs English Immersion Summer Program】
長期休暇に行われる大学生を対象としたショートプログラム(3週間)です。事前のクラス分けテストでご自身のレベルに合った少人数制のクラスでマギル大学の経験豊富な講師のもの語学の練習をしながら、カナダの生活や文化について学ぶことができます。週1回発音ワークショップも実施しており、発音矯正したい方にもおすすめです。マギル大学のダウンタウンキャンパスにアクセスのよい学生寮へ滞在します。学生寮内は、ジム、ゲームルーム、ランドリー施設、映画ラウンジなど設備も充実しております。

ロケーション

【モントリオール】

マギル大学のあるモントリオール市は、ケベック州では最大の都市で、カナダではオンタリオ州トロントに次いで第二の規模を誇ります。セントローレンス川沿いに位置しており、オンタリオ州との州境のほかアメリカ合衆国との国境にも近接しています。人口は約170万人で、その半分がフランス語を母語とするフランス語圏ですが、世界各地からの移民も多く、多民族都市としても有名です。

石畳の歩道や石造りの住宅街、数多くの教会など、街中にはフランスの雰囲気があふれていることから、観光客には「北米のパリ」とも称されますが、その一方で近年では英国系移民も多く、ヴィクトリア朝の建物といった英国文化の名残りも至るところに見られます。

サンフランシスコ州立大学

San Francisco State University, American Language Institute

サンフランシスコ州立大学は、23 大学あるカリフォルニア大学群の1つで、キャンパスは文化と芸術の街サンフランシスコに位置しています。ダウンタウンから20 分、ビーチからも徒歩圏の距離にあります。US News and World Report では、西部の大学で留学生数の多い大学トップ10 位以内にランキングされており、キャンパスには様々な人種背景の学生が在籍しています。

125 学科の多彩な専攻分野の中で、経営学、心理学、コミュニケーションなどは特に人気があり、また民俗学部は全米トップランクとして知られています。またエンタテインメントウィーク誌による全米シネマスクールランキングで2000 年に、サンフランシスコ州立大学の映画学部がトップ大学の1 つに選ばれており、広告などの映像クリエイティブ分野での各方面に活躍している卒業生も多くいます。

 

ホームページ

住所

アメリカ サンフランシスコ

【サンフランシスコ州立大学 オンラインプログラムの特徴】

Virtual San Francisco Discover

春休みを利用して、2週間から参加が可能な短期プログラムです。サンフランシスコの文化を学び、英会話力向上を図る内容となっています。美術館へのバーチャルツアーアクティビティなども通し、現地文化について学びながら英語4技能を勉強していきます。現地学生との交流もありスピーキング力を実践で向上させていきたい方にもおすすめです。

対象者:2021年度高校卒業見込み以上の方

英語基準:IELTS4.5-5.0, TOEFL IBT 42~43、TOEIC500~600、英検2級程度の英語力提出が必要(詳細はこちら)

ロケーション

【サンフランシスコ】
1 年を通して気温差が少なく、年間平均300 日は晴天の日が続き、夏は涼しく冬も温暖な気候の港町です。路線バス、地下鉄などの公共交通機関も発達しているので非常に便利です。国際色豊かなレストランも多く、ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフなどの観光名所も目白押しです。キャンパスからは、サンフランシスコのダウンタウンへも、大学前からバスで約20 分ほどで行くことができます。

ボストン大学

Boston University
1839年に設立されたボストン大学(BU)は、ボストンの中心部に位置する世界的に有名な私立大学です。ボストン大学は、U.S. News&World Reportで国内の大学内で40位にランクしています。ボストン大学には、21の図書館、スポーツおよびエンターテイメントセンター、フィットネスおよびレクリエーションセンター、劇場複合施設など、学生向けの幅広い施設も魅力の1つです。

語学研修プログラム(CELOP)

1975年に設立されたCenter for English Language and Orientation Programs(CELOP)は、学生や専門家の英語力向上およびアメリカ文化・高等教育への理解をサポートする米国のトップ機関の1つです。 英語プログラム認定委員会であるCEAの認定を受けたCELOPは、毎年数百人の学生に12を超えるアカデミックおよびPre-Professionalプログラムを提供しています。また、CELOPの学生はボストン大学の学生と同様に、米国トップレベルであるボストン大学の学生サービスや施設を使うことができます。 CELOPの学生団体には、意欲的な大学生、高校生、専門家が含まれ、2019年には48か国以上の留学生で構成されています。さらに、CELOPの学生は、幅広い分野で成功を収めており、研究者、CEO、外交官、軍事指導者、エンターテイメントスターなどが含まれています。 2014年以降、大学入学を希望するCELOPの学生は、米国のニュース&ワールドレポートでランク付けされた上位50の国立大学のうち32校で受け入れられています。

ホームページ

オンラインコース詳細

Spring 3-Week Remote Program

★ボストン大学の授業聴講ができる(コース期間内1回)
★日本語を学ぶ現地学生との交流でスピーキング力、異文化コミュニケーションを深める
★アメリカ ボストンの文化・歴史に触れる
★読む、書く、話す、聞く 4技能を満遍なく勉強できる
★語彙力を高めアカデミックなスピーキング力を伸ばす

入学時期

※お申込目安は、各スタート日よりおよそ2か月前です。
Center for English Language and Orientation Programs(CELOP)

2021年2月8日(月)~2月26日(金)  (3週間)※終了

※2月16日(火)クラスなし(アメリカ現地2/15祝日のため)

時間数

9:00~12:00(日本時間/ライブ授業)※各セッション毎休憩含む

週約15時間(週5日×3時間)

コース概要

このコースでは、3週間を通し、「話す・聞く/読む・書く」の4技能を重点的に勉強していきます。コース期間内には、現地大学授業の聴講ができる機会や現地で日本語を学ぶボストン大学学生との交流もあり、異文化コミュニケーションを深めることができます。

そのほか、ボストンの美術館や博物館を巡るバーチャルツアーなどに参加できる時間もあり様々な技法を通して英語を学んでいきます。

ロケーション

【ボストン】
マサチューセッツ州の州都ボストンは、古い煉瓦の街並みや石畳の街並みが広がり、アメリカ独立運動が始まった都市ということもあり、アメリカの歴史を最も色濃く残しています。ボストン大学やハーバード大学、マサチューセッツ工科大学など名門大学を有する学園都市としてもよく知られています。また、交通の便もよく、全米最大級のボストン美術館や劇場、おしゃれなショッピングエリアやレストランが数多くあり、観光スポットとしても国内外問わず人気があります。

サラマンカ大学

Online Language and Culture courses

★スペイン最古の大学で、1218年にレオン王国アルフォンソ 9世によって設立
★オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、パリ大学などと並びヨーロッパ最古の大学の1つ
★ヨーロッパを代表する総合研究大学

詳細情報

サラマンカはスペインを代表する大学街で、スペインマドリッドから北東に鉄道で約2時間半の距離に位置しています。1988年に同大学を含む旧市街地全体が、ユネスコより世界遺産として登録されました。サラマンカ大学は、ヨーロッパを代表する総合研究大学として有名です。 法学、教養学、言語学、サイエンス、医学などの学部を有し、250を超えるプログラムを提供しています。スペインでも最も貴重で美しい図書館には、16万冊を越える蔵書があります。また大学内には2つのスポーツコンプレックスがあります。参加者は、サラマンカ大学学生として、大学施設の利用・サービスを受けることができます。

ホームページ

住所

スペイン サラマンカ

オンラインプログラム~スペイン語を勉強しよう~

ONLINE SPANISH LANGUAGE AND CULTURE COURSES

★1929年に設立された歴史ある語語学研修プログラム
★大学進学のための語学準備をしたい方、スペイン語力向上を目指す方必見!
★ご自身に合わせた期間、クラスの組み合わせが可能!

サラマンカ大学国際プログラム/スペイン語語学研修プログラムは、1929年に設立され、数多くの留学生を受け入れています。長年の言語学教育経験やノウハウ及び各種プログラムは、スペインの中でも非常に高い評価を受けています。
サラマンカ大学のスペイン語集中コース(ONLINE SPANISH LANGUAGE AND CULTURE COURSES)は、3週間から参加が可能です。将来の大学進学のための語学準備として、また日常生活で必要とされるスペイン語力の向上をめざし毎年ヨーロッパを中心に各地から数多くの受講生が集まります。受講前にはクラス分けテストが行われ、ビギナーからアドバンスまで4つのレベルに分かれ自分に合ったクラスで勉強することが出来ます。

入学時期

※2021年春オンラインコース募集終了

時間数

毎週 月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日
(週/約15時間、20時間
選択科目①Build your vocabulary
・Conversation and composition
・Spanish History
・The role of woman in the Spanish History
※上記コース内容は変更になる可能性が御座います
選択科目②Communication activities
. Conversation and writing
. Spanish culture
. Oral skills
. Written skills

※上記コース内容は変更になる可能性が御座います
3時間コース:17:00-20:00(日本時間/ライブ授業)※選択科目①より一つ科目を選択
4時間コース:17:00-21:00(日本時間/ライブ授業)※選択科目①、②より各一つ科目を選択

費用

【3時間コース】
3週間:100,000円 4週間:112,000円
【4時間コース】
3週間:112,000円 4週間:128,000円
授業料、海外送金手数料、プログラム受講に必要な資料、サポート費含む

ロケーション

【スペイン】
地中海と大西洋・ヨーロッパ・アフリカ大陸との接点に位置するスペインは、歴史的に多様な文化の影響を受けてきました。また、強国としてその影響力を保持し、世界の歴史に大きな影響を及ぼしました。文化においてはキリスト教とイスラム教の影響を受け、数えきれない文化遺産や芸術家を輩出してきました。 スペインのイメージは、『太陽と情熱の国』『哀愁ただようフラメンコ』『闘牛と華麗な闘牛士の舞い』『ラテン特有の陽気さと情熱』『歴史的建造物』『ミロ、ピカソ、ガウディなどの天才芸術家の宝庫』など、魅力の深い国です。
【サラマンカ】
サラマンカは、カスティージャ・イ・レオン州、サラマンカ県の県都で、人口約 16万人を有しています。「カスティージョ」とは城を意味し、歴史的建造物が多い県でもあります。マドリッドから鉄道で約 2時間半ほど北東に位置する、スペインを代表する大学街です。スペイン最古のサラマンカ大学、フェリペ 5世が建てたマヨール広場、12世紀ロマネスク様式と16~18世紀ゴシック様式のカテドラル、15世紀に建てられた騎士の家 貝の家、17世紀に建設されたドミニコ会修道院サン・エステバン修道院などの歴史的建造物が目白押しです。

オレゴン大学

University of Oregon

~2つのテーマから選択!~

①学術的コミュニケーションスキル(英語教員・指導者を目指す方へ)
②持続可能な開発目標SDGs(世界的な様々な環境、社会問題などについてをテーマにSDGsに関する知識を深めたい方へ)

外部リンクオレゴン大学
姉妹団体JSAFによる名門校オンラインプログラム!週2回のオンラインミーティングと2つのテーマ(Intercultural Communication / Global Sustainability)からご自身の関心に合ったプログラムを選択するコースとなっています。今後長期学部留学を目指している方、上記テーマについて知識を深めたい方必見です!

カリフォルニア大学デービス

UC Davis Continuing and Professional Education
世界難関大学TOP100にランクインするカリフォルニア州を代表する名門大学。104 の学部専攻と99 の修士・博士課程を有する総合大学としての地位を確立する名門校。異文化コミュニケーション、STEMなど専門知識について勉強したい方必見!

詳細情報

カリフォルニア大学デービスは、公立の総合研究大学であり、10 あるカリフォルニア大学群の1 つです。1908 年に農業大学として設立されて以降、社会への貢献という観点から、多様な分野にその範囲を広げ、104 の学部専攻と99 の修士・博士課程を有する総合大学としての地位を確立しました。現在はアメリカ国内でも有数のハイレベルな大学として知られており、公立大学では国内11 位にランクインしています。留学希望者も非常に多く、毎年新入生のうち約10% は留学生であることからも、その国際性の高さは明らかです。

ホームページ

住所

アメリカ カリフォルニア

【カリフォルニア大学デービス オンラインプログラムの特徴】

①コミュニケーションスキルもしくは②ステム教育、2つのテーマからコースを選択します。
各テーマIT社会・グローバル社会に適応した国際競争力を持つ人材を育むことを目標として教育システムをUCデービスでは掲げています。
オンラインコースでは、ステムやコミュニケーションスキルを通して科学技術やITに特化した知識を身に付けるだけではなく、「自分で学んで自分で理解する」という精神を育てるということも目標にコース受講を進めていきます。
ステム教育コースでは起業家精神を培うために、ディスカッションを実践しながら自発性、創造性や判断力、問題解決力を養いリーダーシップ、マネージメント力を身に付けます。

学校ショートムービー

オンラインプログラム①

Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

★様々な文化や社会的話題についてディスカッション
★国際社会が直面する問題についてSDGsを通して学ぶ
★異文化理解を深める
★昨今のアメリカ社会問題について知識を増やそう!

入学時期

※お申込目安は、各スタート日よりおよそ2か月前です。
Global Awareness & Intercultural Communication Seminar
2月22日(月)~3月12日(金) (3週間)
※オリエンテーション2月19日(金)9:00-10:30(日本時間)

時間数

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日(日本時間)
8:00~11:50(日本時間/ライブ授業)※各セッション毎休憩含む
金曜日(日本時間)
8:30~11:20(日本時間/ライブ授業)※各セッション毎休憩含む
毎週水曜日12:30-13:20 カンバーセーションクラブ有り

コース概要

このコースでは、アメリカ文化、昨今の環境/社会問題、SDGs(エス・ディー・ジーズ) 17の目標など様々な分野を通し国際社会の一員として世界の環境問題についてクラスで討論していきます。また、アメリカ文化をテーマに各国から集まる留学生とディスカッションする中で異文化間の理解を深めます。現地学生との交流やオンラインでの課外活動(週1回)もあり短期間でコミュニケーションスキルを目指したい方におすすめのプログラムです。

オンラインプログラム②

Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

★科学的、技術的トピックスについてディスカッション
★科学技術の発想から新規ビジネスについて議論
★起業家教育の拡充
★昨今の科学技術に関するトピックスについて知識を増やそう!
★科学技術を通して倫理学とリーダーシップについて学ぶ

入学時期

※お申込目安は、各スタート日よりおよそ2か月前です。
Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)
2月15日(月)~3月5日(金)(3週間)
※オリエンテーション2月12日(金)9:00-10:30(日本時間)

時間数

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日(日本時間)
8:00~11:50(日本時間/ライブ授業)※各セッション毎休憩含む
金曜日(日本時間)
8:30~11:20(日本時間/ライブ授業)※各セッション毎休憩含む
毎週水曜日12:30-13:20 カンバーセーションクラブ有り

コース概要

このコースでは、様々な視点から現代社会で科学と技術がどのように全世界に影響を及ぼしているのかについて複合的、学際的な観点より学んでいきます。 今や現代社会と科学技術は我々の日常生活の中でも切り離せない存在となり大きく影響を与えています。クラスでは将来の科学者、エンジニアを目指す学生に重要な対人能力、コミュニケーションスキルについて科学技術に様々な観点からアプローチし討論することによって倫理観・リーダーシップを培います。

ロケーション

【カリフォルニア州デービス】
デービスはカリフォルニアに位置する緑ある美しい街で、環境への取り組みに熱心なことで知られています。そうした背景から、自転車の利用が推奨されており、160km ものサイクリング・パスウェイが整備されています。このおかげで、自転車で簡単に街中を移動することができます。また、デービスはアメリカでも有数の、アカデミックな学生の街でもあります。留学生も多く滞在しているため、多様性を重んじる風土があり、人々もフレンドリーで、非常に住みやすいです。また、小さい街ならではの、のんびりとした空気は勉学や研究に集中するには抜群の環境といえるでしょう。一方で、サンフランシスコをはじめ、様々な観光名所へのアクセスも良く、休日の息抜きには最適ですし、カリフォルニアの文化や歴史を感じることができます。

アイルランド国立大学ダブリン校

University College Dublin(UCD)

★ダブリン市街中心地から南に4キロほどの好立地
★芸術と伝統音楽との調和が美しい街
★アイルランド最大の総合大学

詳細情報

ダブリン南部に位置するUniversity College Dublin(UCD)は、1854 年に設立された、アイルランドに7つある国立大学のうちの一つです。ダブリンでは最大規模を誇り、120か国以上の国から約30,000人の学生が在籍しています。広い敷地内には、さまざまな施設が完備されており、学生が専攻できる分野も多岐にわたります。 また、400もの海外大学と協定を結んでおり、交換留学制度が充実しているほか、他国籍の研究者や教員の採用も積極的に行っています。まさにヨーロッパ内でも先進的な研究大学の1つであるUCDは、アイルランド国内の社会、ビジネス、経済、文化、言語、芸術などにおいて多大な影響力を持っている大学であると言えます。

ホームページ

住所

アイルランド ダブリン

語学研修機関

UCD English Language Academy

日程

1 月、2月、3 月、5月、6 月、7月、9 月 、10月、11月(5週間ごとのスタート)

平均クラス人数

10 ~ 15 名

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

市内観光、スポーツ、美術館鑑賞 パブナイト、アイリッシュ音楽、 ショッピングなど

国籍

サウジアラビア、クェート、 中国、日本など

コース概要

UCD English Language AcademyはUCD が運営する語学学校で、UCD のキャンパスに併設されています。大学自体は大規模ですが、クラスは12~最大15名ほどの小規模クラスでスタッフはとても優しく、サポートも充実しています。9 時~ 13時まででスケジュールは組まれ、基本的に1 日 4 時間のスケジュールとなります。授業はアカデミックEnglish、ディスカッション、語彙、文法等を学ぶ内容です。

ロケーション

ダブリンについて(Dublin)
ダブリンには、威風堂々と立ち並ぶ公共の建物、1000 年近く前に建てられた大聖堂や歴史的建造物があります。 テンプルバーエリア は、紀元前300 年にまでその歴史をさかのぼります。1970 年代に再開発され、ギャラリー、レストラン、パブ、商店が立ち並ぶおしゃれな街並みに生まれ変わりました。 陽気で素朴な人々が多く、初めて訪れた人でもどこか懐かしさを感じてしまう不思議な場所です。

グリフィスカレッジ

Griffith College (FLAP)

アメリカの学校一覧

★ダブリンのダウンタウンから徒歩20分の好立地
★芸術と伝統音楽との調和が美しい街
★経験豊富な教師陣による質の高い教育

詳細情報

Griffith College Dublin( グリフィス・カレッジ・ダブリン) はダブリンのダウンタウンから徒歩で20 分ほど離れたエリアに位置するアイルランドの名門私立大学の一つです。1974 年に設立され、70 ヶ国以上の留学生を含む、約7,000 人の学生が学んでいます。ダブリン校は、キャンパスの真ん中にフィールドがあり、その周りを教室のビルや学生寮が囲むように立っています。一部のビルは200 年以上前に建設され、昔は刑務所だったビルもそのまま教室として使用されているなど、歴史的な雰囲気が感じられるキャンパスが魅力的です。ビジネス、コンピューター、メディアなどに力を入れており、特に会計の分野ではGoldstar CPA approvedEducator に認定されています。

ホームページ

住所

アイルランド ダブリン

日程

毎週月曜日開講 

学生数

60-100人

平均クラス人数

10-15名(最大17名)

滞在方法

ホームステイ

アクティビティ

アイルランド国内への小旅行、市内観光、スポーツ、美術館、パブナイト、アイリッシュ音楽、ヨガなど

国籍

ブラジル、トルコ、中国、インド、ドイツ、パキスタン、韓国、ベトナム、マレーシア、日本など

コース概要

【General English】
Griffith Institute of Language はグリフィスカレッジキャンパス内にあり、楽しく安全な環境で語学を学べる環境です。キャンパスは、ダブリンだけでなくコークやリムリックも選択が可能。大学施設はすべて使用することができます。コースは一般英語コースだけでなく、ビジネス英語コース、大学進学コースもあります。一般英語コースでは、中級以上のレベルになると、選択科目としてアイルランド文化、ビジネス英語、法律言語などを選択することができます。一般英語コースは1 週間15 時間と20 時間のコースがあり毎週月曜日にスタートすることが可能です。

ロケーション

ダブリン アイルランド
ダブリンには、威風堂々と立ち並ぶ公共の建物、1000年近く前に建てられた大聖堂や歴史的建造物があります。 オコンネルストリートは、北から南に伸びるダブリンでも象徴的な道路で、通りの両側には、店舗が立ち並び、様々な道路と交差しています。 テンプルバーエリアは、紀元前300年にまでその歴史をさかのぼります。1970年代に再開発され、ギャラリー、レストラン、パブ、商店が立ち並ぶおしゃれな街並みに生まれ変わりました。 陽気で素朴な人々が多く、初めて訪れた人でもどこか懐かしさを感じてしまう不思議な場所です。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別留学
カウンセリング
はこちら