UCSDSUMMER202301カリフォルニア大学サンディエゴ

アメリカ 学校別体験談

◆カリフォルニア◆ University of California San Diego Extension

University of California San Diego
大東文化大学・男性

今回、留学しようと思ったきっかけ

もともと海外や語学に興味があり、将来の進路など選択肢を広げたいと思い決断した。

今回の留学の目的は何でしたか

英語学習に集中しながら会話力を向上させること、他の国の人とたくさん交流すること、将来の選択肢や視野を広げるきっかけにすること。

上記の目的は達成されたと思いますか

たくさんの人と積極的に交流することができた。将来、もっと国際交流をしたいと思った。

受講したクラスについて

私が参加したプログラムは基本的に午前中のみの授業クラスで、初めのクラス分けテストによってクラスが決まる。

授業の主な内容

月水金曜日は会話中心の授業で、現地の学生も参加して少人数のグループに分かれて会話ををしたり、意見を交換したりする。火木曜日は文法中心の授業で、教科書を使いながら授業を行う。文法は、日本で勉強したことのある内容だがトピックは、新しく学ぶ単語や言い回しなどが多かった。

どんな課題が出ましたか

テーマに沿ったライティング、教科書の問題を解く、トピックに沿った文章を自分で考え、それを発話しレコーディングする練習など。

授業の感想

いずれの授業も会話や発言することが多く求められるので、授業に積極的に参加する意識が自然と身につき、楽しく進めることができた。

クラスメイト、他の国の留学生とはどのように交流しましたか

英語を使って授業を一緒に受けていく中でそれぞれの国の文化の話をしたり、イベントを通して交流を深めた。

クラスメイトの国籍

台湾, イタリア, サウジアラビア, 中国など

学校スタッフの対応について

担当の先生にも名前を覚えてもらい、授業以外にも日本の話などをして盛り上がった。わからないことや困ったことがあれば、専用の事務室があるためそこを訪ねれば親切に教えてくれた。

学校設備・環境

とても広く、綺麗。レストランやカフェなども多く充実している。

周辺環境・利便性

バスやトローリーなどが充実している。

参加したアクティビティの内容・感想

授業の中で、全員で近くのオールドタウンを訪れた。他のクラスの外国人とも交流する良いきっかけとなった。近くにビーチがあるので、放課後に友達とそこを訪れるなどした。

この学校を選んで良かったと思うところ

とても広く充実したキャンパスがとてもよかった。学校のスタッフもすごく親切でよかった。

学生の数が多いので、夏休み中ではあったが基本的に正規の学生も多く見られ困ったことがあれば助けてくれる。また、学校の設備やショップなどが充実している。学生であれば、ジムや体育館なども使い放題。

どんな方にこの学校をおすすめしますか?

アクティブに多くの人と交流したい人。

留学先の街について簡単に教えてください。

有名な観光地がたくさんある。気候がとても過ごしやすい。

滞在先(ホームステイ/学生寮・レジデンス)の環境・食事について教えてください。

朝食は基本的に自分でパンなどを焼いて食べる。夕食はホストファミリーが作ってくれ、家族みんなで食べる。

通学について(通学方法・通学費用)

バス。アプリでマンスリーパスを購入すればバスやトローリーが乗り放題。

今回の語学研修全体を振り返って

初めは、参加することを悩んでいましたが終わってみれば絶対に参加してよかったと思います。今回の語学研修を通して、英語だけでなくさまざまな視点から学ぶことがたくさんあった。もっと英語が上手くなりたい、上達してまた来たい、そう思う強く思えるきっかけになった。

後輩たちへのメッセージ・アドバイス

何事も自分から積極的に行動することが大切です!

アメリカ 学校別体験談

◆アメリカ・ワシントン◆ University of Washington

University of Washington
京都大学・男性

学校情報はこちら

留学を決めた理由

学生のうちに海外に行って色んな人と出会う事で、色んな考え方を学びたかったから。

今回の留学の目的は何でしたか

アメリカで様々な人と出会い、いろんな考え方を学ぶこと。

上記の目的は達成されたと思いますか

思う。

留学前に心配していたこと

主に治安

受講したクラスについて

午前中に授業でしたが、先生がとても面白く、生徒中心の授業を大切にする方でしたので、とても楽しく毎日を過ごすことができました。クラスは8:30から11:50まででしたが、9:45に一度20分ほど休憩が入るスケジュールでした。ワードクロスゲームなど、他のクラスがやっていないような事までやらせてくれたので、本当に楽しい毎日でした。

授業の主な内容

最終週にグループで決めたお題に関するプレゼンがあったので、直前はその準備が主でしたが、アメリカの政治的対立について学んだり、ワードクロスゲームをしたり、授業で大学の畑に行って体験したり、本当に様々な事をやらせてもらいました。

授業の感想

生徒中心のスタイルだったので、日本の授業でみられるような教師が一方的に知識を授けるような授業ではなく、とても楽しく学ぶ事ができました。

クラスメイトの国籍

台湾など

クラスメイト、他の国の留学生とはどのように交流しましたか

一緒にランチに行ったり、放課後に観光地に行ったりしてました。

学校スタッフの対応

みんな優しくていい人たちでした。

学校設備・環境

規模が大きいです。特にハスキースタジアムは大学の施設とは思えないくらい大きいです。

周辺環境・利便性

駅やバス停から近く、利便性はとてもよかった。
MODピザやcafe allegroというカフェには何回か通いました。

参加したアクティビティの内容・感想

ガイドの方と仲良くなれ、色々話が盛り上がっただけでなく、観光地の案内などもしていただけたので、とても充実したものとなりました。

この学校を選んで良かったと思うところ

先生がとても面白い授業をしてくださった点。

どんな方にこの学校をおすすめしますか?

留学を考えているけど、どこに行くか悩んでいる方。

留学先の街について簡単に教えてください。

アメリカの中では、比較的治安はいいほうとは聞いていましたが、特にダウンタウンの方にはホームレスやマリファナを吸っている方がいました。ただ、夜中に1人で出歩かないなど、ちゃんと気をつけていれば安全に過ごせるなと感じました。

滞在先(ホームステイ/学生寮・レジデンス)の環境・食事について教えてください。

ホストファミリーの手料理はどれも美味しく、米もでたのでありがたかったです。

通学について(通学方法・通学費用)

片道1時間15分ほどかけて通学していました。バスの乗り継ぎか、バスと電車の乗り継ぎでした。バスの乗り継ぎの方が乗り継ぎ費用がかからず、2.75ドルで行けるのでお得でした。

今回の語学研修全体を振り返って

現地や日本人の友達も数多くできたので、とても楽しいものとなりました。

後輩たちへのメッセージ・アドバイス

海外に飛び出すのに、遅いも早いもないと思います。迷っていたら、すぐに飛び立つ事をお勧めします。

アメリカ 学校別体験談

◆カリフォルニア◆ カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ (CEL) サンディエゴ

College of English Language (CEL) San Diego

神戸市外国語大学・女性

学校情報はこちら

今回、留学しようと思ったきっかけ

英語力を伸ばすために、海外で生活したかったから。また、ホームステイをしてみたかったから。

今回の留学の目的は何でしたか

英語力を上達させること、アメリカの文化を学ぶこと

上記の目的は達成されたと思いますか

ある程度達成された。

留学前に心配していたこと

ホストファミリーと良好な関係を築けるかどうか、自分の英語が海外で通用するかどうか、飛行機の乗り換えがきちんとできるかどうか

受講したクラスについて

Advanced A
このレベルは、比較的授業をきちんとするクラスで、少し下のレベルだとゲームみたいなことが多いみたいでした。授業は文法、リスニング、スピーキング、リーディング、単語などで、8:45〜10:15、10:30〜12:00でした。
月曜日に毎週テストがあって、先週の内容が身についているかのテストでした。水曜日にはレベルアップテストがありました。
火曜日に新しい生徒が来るので、毎週出会いがあって面白かったです。

授業の主な内容

教科書が配られて、文法やリスニングを中心に勉強しました。みんなで共有の教科書では、リーディングとボキャブラリーを勉強しました。

どんな課題が出ましたか

教科書に沿って、問題が2〜3問でました。

授業の感想

今まで曖昧だった、theとaの違いや、可算不可算名詞の違いなどを細かく勉強できてよかったです。時間が余ると少しゲームをしたりして、楽しかったです。

クラスメイト、他の国の留学生とはどのように交流しましたか

Instagramを交換して、コンタクトを取れるようにした。クラスの中で、今日どこ行くのか話題になった時に、私も行きたい!というと、みんな快く受け入れてくれました!

クラスメイトの国籍

韓国、台湾、ドイツ、スイス、ブラジルなど

学校スタッフの対応について

今日の予定を話していたら、そこにはこんなレストランがあるよ、とか、サンディエゴでおすすめの場所を教えてくれました。

学校設備・環境

学校は綺麗で、勉強しやすい雰囲気だったと思います。

周辺環境・利便性

便利だったことは、駅やバス停が近いので、どこでも行きやすかったことです。同じビルの一階にはレストランもあり、生徒限定のメニューがあったそうですが、私は利用しませんでした。

参加したアクティビティの内容・感想

野球の試合とビーチバレーに参加しました。野球の試合は、35ドルと少し高かったですが、無料のパーカーをもらえました。また、学校のメンバーが一塊なので、楽しかったです。
ビーチバレーは、バレーだけでなく、サッカーや、ペタンクも楽しみました。

この学校を選んで良かったと思うところ

少人数校で、先生との距離も近く、満足です。クラスも分かれていて、自分に合ったクラスだと楽しいと思います。

また、バス停、trollyの駅から近いところも良かったです。

どんな方にこの学校をおすすめしますか?

とにかく留学を楽しみたい人。特に午前しか授業がないと、周りの生徒と毎日どこかに行くので、楽しい。

留学先の街について簡単に教えてください。

比較的治安の良いところだと思った。ビーチの景観が素晴らしく、どのビーチに行っても違った景色を楽しめた。また、観光地も多く、毎日遊ぶところに飽きなかった。

滞在先(ホームステイ/学生寮・レジデンス)の環境・食事について教えてください。

ホームステイだったが、とても過ごしやすかった。学校からは遠く、バスで1時間ほどだったが、サンセットを見れるところに近かった。ホストマザーは料理が得意だったので、毎日違った料理が出て、満足できた。

通学について(通学方法・通学費用)

バスで1時間、片道2.5ドル

今回の語学研修全体を振り返って

とても濃い1ヶ月で、一瞬で時間が過ぎました。最初は大丈夫かなと不安でしたが、だんだん慣れていって、友達もできて、とても充実した1ヶ月でした。

後輩たちへのメッセージ・アドバイス

とても楽しい留学生活を送りたい人におすすめです。

アメリカ 学校別体験談

◆カリフォルニア◆ University of California San Diego Extension

University of California San Diego
長崎県立大学・女性

今回、留学しようと思ったきっかけ

日本を出て、他の国の考え方に触れたかったから

今回の留学の目的は何でしたか

英語力を伸ばすこと

上記の目的は達成されたと思いますか

達成できたと思います

受講したクラスについて

1日3時間の授業があり、お昼に終わる

授業の主な内容

英語を話す授業と、教科書を使いながら行われる授業がある

授業の感想

先生が優しかったし、英語を話す機会が沢山あったから、英語力が伸びたと思う

クラスメイトの国籍

トルコ、 中国など

放課後や週末の過ごし方について教えて下さい

放課後や週末は友達と毎日お出かけした。

この学校を選んで良かったと思うところ

アメリカの授業スタイルがとてもいいなと思ったし、学校も広くて良かった。

たくさんの人に出会えたし、有名な大学なので環境も良かった。

どんな方にこの学校をおすすめしますか?

行動力がある人におすすめします

留学先の街について簡単に教えてください。

ロサンゼルスとメキシコの間にあるので、すぐロサンゼルスに行けるし、ビーチもあって良い。

今回の語学研修全体を振り返って

たくさんの思い出が出来たし、一生大切な記憶になると思います。

後輩たちへのメッセージ・アドバイス

1人で不安なこともあると思うけど、何とかなるので全然大丈夫だと思います

【ACEJ Education Study Abroad】J1 Internship Program

J1 インターンシッププログラム

アメリカでの現地有給インターンシップに参加できる中長期プログラムです。海外で有給での就労が可能なプログラムは円安の今がおすすめです!ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

コース概要

J1ビザを取得し、アメリカでの有給インターンシップ(6か月または12か月)に参加する中長期プログラムです。インターン先は面接、志望動機、エントリーシートをもとにプレイスメントされ、ホスピタリティ、観光、ビジネスなど様々な分野で受け入れを行います。将来海外で働いてみたい方、留学経験を生かして実践で経験を積みたい方、英語プラスαで何か新しいことに挑戦してみたい方にもおすすめです。※アメリカ国内での地域、インターン先は選考により決定します。ご希望通りの職種・地域にならない可能性もございます。

J1インターンシッププログラム

インターンシッププログラムはStudent Programs Inc. (SPI)とACEJとのパートナーシップに基づいて提供されます。

Student Programs, Inc.は、30年にわたり、アメリカの主要都市での高校生、大学生、大学院生を対象とした文化交流プログラムや教育プログラムの分野様々な研修を実施しており、留学生を対象としたJ1インターンシッププログラムやボランティアプログラムでは、アメリカ滞在期間中の24時間サポートを行い、安心な研修サポートを行っています。

※DS-2019は、米国国務省Jプログラム認定非営利団体Greenheart Exchange (742 N La Salle Dr Suite 300, Chicago, IL 60654 USA)にて、発行されます。

プログラムに含まれるサポートについて

J1インターンシッププログラムには下記のサポートが含まれており、受け入れ企業との面接前の語学力(主にコミュニケーションスキルの確認)の確認を兼ねた事前インタビューを行い、レジュメ作成のサポートを受けながら受け入れ先企業とのインタビューのための準備を行うことができます。

 

◆受け入れ先企業との面接前の事前インタビューおよびオリエンテーション資料の提供

◆インターンシップ受け入れ先企業との受け入れ交渉、面接日時の設定およびJ-1ビザ(交流訪問者ビザ)申請に必要な受け入れ許可書(DS2019)の取得サポート

◆インターンシップ受け入れスポンサーとしてイミグレーション書類の発行、管理および滞在期間中の保険や滞在先手配サポート

◆プログラム参加期間中の24時間対応の参加者サポート体制

インターンシップ期間について

現地インターンシップ(①6ヵ月、②12か月)※6か月以上の参加が必要

インターン先のプレイスメントについて

希望の職種(Hospitality, Tourism, Business, Law等)への選考は在籍されている日本の大学で希望分野に関連する科目を履修しているかプレイスメント先へ成績証明書(英文)を申請し、その他の履歴書、志望動機、英語力内容なども含め選考を行い希望職種への参加可否を現地にて決定します。)

研修先分野の例

(Hospitality受け入れ先職種)例:Yosemite National Park , 4 star HotelLake Powell,4 star Resort in Saranac, NY5 star Hotel in Miamiなど一流ホテルでの職務に携わります。
(Business/Social media受け入れ先職種)Structural Engineering, Software Engineering, IT support, Property Management & Sales, Accounting, Finance, Graphic Design
(Legal受け入れ先職種)Onsite law internship, legal assistant/ Clerk

※Business, Lawなど専門分野によっては、職務経験、学位が問われる場合があります。※専門性の高い分野はプレイスメントに時間を要する可能性、また希望通りの職種・業界にならない場合もございます。(プレイスメントは、出願書類・レジュメをもとに現地で選考が行われます。)

※有給インターンとなり、プレイスメント先により時給凡そ$11~16前後(時期・プレイスメント先により異なります。)

滞在方法

受け入れ先ホテルもしくはホームステイ
※アパートメントの場合、自己手配となります。

出願基準

IELTS/ 5.0以上 TOEFL ibt55以上/TOEIC650以上

対象者:

日本の大学に在籍する大学生、短期大学生

出願書類

ACEJ出願書類
履歴書・エントリーシート(出願後にご案内致します)
写真
パスポート
大学発行のレター/英文成績証明書
過去の米国ビザのコピー(該当する場合)
英文銀行残高証明書(出願後にご案内致します)

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

※ご希望の方はお早めにお問い合わせください。(ご希望スタート時期の3か月前までにお問い合わせください。)

留学をご検討中の方は、ACEJ無料個別カウセリングへお越しください。

アメリカ SKYUS キャリアトレーニングプログラム体験談

◆アメリカ サンディエゴ◆ NPOの日本庭園でのインターンシップ

2022年秋よりアメリカへ出発したACEJ派遣生より現地レポートが届きました!コロナ禍での中長期留学をご紹介いたします。職業体験だけでなく、放課後や休日も充実した時間を過ごすことができたそうです。参加生の現地での様子をお届けします。

留学期間:8週間

留学先の街について

サンディエゴは一年中気候が良く、服装には困らなかったです。ビーチが数多くあり、現地の人や観光客でにぎわっていました。日本のものもたくさんあり、食べ物にも困ることはないと思います。ホームステイ先の住宅街は治安が良かったです。

インターンシップはいかがですか?(仕事内容も、簡単に教えてくださ い。)

辻上さん海

最初の段階では、受付などお客さんとコミュニケーションのとれる仕事を経験させていただきました。現在は、パソコンを使って庭園の会員情報の編集、入り口チケット売り場でのチケット販売、ギフトショップでのレジ、鯉の餌やりなどを担当しています。チケット売り場でチケットを販売する仕事は、お客さんと世間話をできたことが嬉しくて印象に残っています。

イベントがある時には、運営のお手伝いも参加しました。インターン先は穏やかな方ばかりで暖かく迎え入れてくれます。

インターン先での主な仕事

① 事務作業
(パソコンでメンバーシップの管理、新規会員にメンバーシップカードを印刷して郵送する、
庭園のパンフレットのコピーを取る、エクセルに入場者数の推移をまとめるなど)
② 接客
受付でのチケット販売、ギフトショップでのレジ

インターン先の感想

働きやすい環境でした。はじめは丁寧に教えてくださり、後半は多くの仕事を任せてくださった。上司だけでなく社員全員が温かく迎えてくださった。

一日のスケジュールについて

10:00~始業 パンフレットを印刷し、受付に持っていく。新規会員をシステムに登録する。

12:00 受付でチケット販売

13:00 昼食

13:30 エクセルの表を作るなどの事務作業

16:00終業 

17:00 帰宅

18:30夕食

20:00~自由時間(英語で映画を見るなど)

22:00就寝

一緒にお仕事をされたメンバーの雰囲気について教えてください

穏やかで温かい人柄の人ばかりが集まっているオフィスでした。担当上司は丁寧に仕事を教えてくださいました。オフィス内はほとんどが女性で、庭師など屋外で働いている人は男性が中心でした。従業員同士はとても仲が良く、お互いの誕生日を祝ったり、遠足に行ったりしていました。正社員以外ではボランティアをしている人も多く見かけました。

日本人がひとり、あとは様々な国籍の社員が在籍しており、ビジネスで使える実用的な英語に触れる機会が多くありました。

インターンシップ中、印象深かったこと

日本との働き方の違いが印象的でした。就活を終えてからプログラムに参加したので、アメリカでの働き方と日本での働き方の違いを比較することができました。働いていたオフィスでは、少数精鋭の労働環境であるにも関わらず、フレキシブルにお休みを取っている印象でした。

今回のインターンで得たもの

将来のキャリアを考えるうえで広い視野を得ました。給与の違いや働き方の違いを直に知ったこと、兼業している人を多く見かけたことなどから、ひとつの会社に固執するのではなく様々な選択肢があることを知りました。

インターン全体を通しての感想

働き方の違い、接客の違いなど多くのことを学ぶことができました。就活をしていたときは海外で働くなんて無理だと思い日本の企業しか視野に入れてなかったが、インターンを通して英語を使って働いたということが自信になりました。昨今はSNSなどを通して遠い国の生活なども知ることができるが、今回の留学で日本にいるだけでは知りえなかったことを吸収できたと思います。

どんな方にこのインターンをおすすめしますか?

英語で職職業体験をしてみたい人、日本庭園や日本文化に興味がある人。

ホストファミリーとの生活や過ごし方について教えてください。

フィリピン人のホストマザーが一人で暮らしている家でした。面倒見のいいホストマザーでとてもよくしてくださいました。家は広く、ホストマザーはきれい好きで常に家じゅうを掃除していたので、とてもきれいでしたが、その分きれいに保つためのルールもありました。日本の家のように靴は外で脱ぎ家の中ではスリッパで過ごしていました。毎朝パンケーキ、サンドイッチ、フレンチトーストなどの朝ごはんを用意してくださり、夕食はフィリピン料理やアメリカ料理を作ってくれます。夕食は買ってきたものやカップ麺の日もあります。住宅街の中にあり、周辺の治安はとても良かったです。バス停までは徒歩15分くらいでした。バスは混雑することはなく、毎日座って通学できました。ホストマザーは敬虔なクリスチャンで、週に数回バイブルスタディに行っていました。家に教会に人が来て聖書を読んでいることもありました。

普段は、ホストマザーとは、主に食事の時間にその日にあったことなどを共有してコミュニケーションをとるようにしています。ステイ先では、部屋で習った仕事の復習や日本の友達と電話をしたり、リビングで映画を見たりさせていただいています。

週末・放課後の過ごし方:お気に入りのスポットはありますか?

サマータイムの頃は、終業から日の入りまで2時間あったので1時間ほどダウンタウンのカフェで過ごしたり買い物をしたりして過ごしていました。サマータイムが終わってからは16時に終業し17時には暗くなるので急いで帰宅することがほとんどでした。休みの日は「サンディエゴタウン」で知り合った方と観光したり、地域の人とつながるアプリを活用してイベントに参加したりしています。社員の遠足では、サンディエゴ動物園に連れて行っていただきました。

現地での観光について:最近印象に残っている場所など教えて下さい

サンディエゴで語学学校に通う日本人の学生とディズニーランドに行きました。

滞在先での生活について:コミュニケーションを取る際に工夫していることなどを中心に、教えてください。

コミュニケーションを取る目的と、英語力向上のためにホストマザーにその日あったことを話すようにしています。また、食事のあとや何かしてもらったときにはお礼を言うようにしています。

同僚とは、お客さんがいない時に雑談したり、時間が合えば一緒に食事をとったりしていました。

留学を終えて

今回の留学の目的は何でしたか

実用的な英語力を高めること、アメリカでの働き方を知ること。

上記の目的は達成されましたか

どちらも達成されたと思います。

後輩たちへのメッセージ・アドバイス

職場には優しい人ばかりで、庭園も美しいのでおすすめのインターン先です。

私はインターンに2か月参加しましたが、週末遊ぶ友達を探すことに苦労しました。インターン後半にはオフィスの方々が「誘ってくれたらよかったのに!」と言ってくださりましたが、正社員として働いている人の休日をいただくのと大学生同士で遊ぶのとでは感覚が違うだろうと思ったので遠慮してしまいました。インターン参加の前に語学学校のオプションをつけると、いろいろな国の大学生と知り合う機会があり、英語を使う機会も増えるのでより楽しい留学になるかもしれないと思いました。

ACEJサポートの感想

渡航前面談のときには細かい部分まで丁寧に説明してくださったので、渡航後のイメージが湧きやすく、不安なく渡航することができました。ありがとうございました。

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

アメリカ 学校別体験談

◆アメリカ ボストン◆ FLS Boston Commons

2021年秋よりアメリカへ出発したACEJ派遣生より現地レポートが届きました!コロナ禍での中長期留学をご紹介いたします。対面授業も再開し放課後の時間も観光が楽しめるようになってまいりました。参加生の現地での様子をお届けします。

学校情報はこちら

留学期間:11週間

クラスはいかがですか?(クラスメイトや授業の内容も、簡単に教えてくださ い。)

クラスは難易度もちょうど良く問題ありません。15名前後のクラスで文法や発音、グループワークなどが行われています。クラスメイトら南米、ヨーロッパ、日本人など様々です。担当の先生は40代くらいの白人男性の先生です。授業では適度に生徒を指名して発言する機会を得られるので良いです。

ホストファミリーとの生活や過ごし方について教えてください。

ホストマザーとは夕食時に話す機会があるので1日にあったことや世間話などをしています。自室では自習をしたりして過ごしています。

週末・放課後の過ごし方:お気に入りのスポットはありますか?

放課後はボストン図書館やカフェで自習をすることが多いです。週末は語学学校の友人とでかけたりしており、ハーバード大学やMIT、美術館などに行きました。

現地での観光について:最近印象に残っている場所など教えて下さい

先日、バスケの試合を見に行ってきました。アメリカの人気スポーツということもあり熱気が凄かったです。

滞在先での生活について:コミュニケーションを取る際に工夫していることなどを中心に、教えてください。

できるだけ、理解してから返答するように心がけていますがまだまだリスニングが難しく詳細まで理解することが難しい時があります。スピーキングはできるだけホストマザーや語学学校の人たちと会話することでアウトプットの回数を増やすことを心がけています。

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

アメリカ 学校別体験談

◆カリフォルニア◆ University of California San Diego Extension

University of California San Diego Extension
みなさん(明治学院大学・女性)

今回、留学しようと思ったきっかけ

今回私が留学しようと思ったきっかけは、元々国際系に興味があり、就職にも役立つ英語を話せるようになりたいと思っていたため留学を目指しました。また、大学4年間という時間で自分が出来ることを出来る限りやろうという思いもあり留学を決意しました。

アメリカに留学しようとに思った理由について

アメリカの英語が他の国の英語より聞き取りやすくわかりやすかった印象があったため、アメリカを選びました。またアメリカの中でも多国籍なイメージのあるカルフォル二アに行きたいと思い、UCSDを選びました。

学校

クラスでは、グループでのプレゼンテーションは3~4人のグループになるので、みんなでコミュニケーションを取るきっかけとなり仲良くなれます。日本では強化の中の1つという感覚でしかなかった英語も、ここで英語を実際に使うと、習ったことの演習の場と実感しました。日本に帰っても一通り文法を忘れないようにインプットを忘れず、この場でできていたアウトプットを機会を見つけて使ってみたいです。

クラス

文法のクラスでは人数は12人ほどで中国人がほとんどで、日本人3人とイタリアとブラジルの方がいます。Conversation Classでは何人かの班に分かれてグループワークをして意見を交換する感じです。担当の先生は1人1人の事をきちんと把握してくださっててとても親切です。クラスも割と明るい雰囲気です。

アクティビティ

週末はビーチに行ったり、先週はロサンゼルスに行き一泊して帰ってきました。ユニバーサルスタジオに行ったりハリウッドに行きました。お気に入りの場所は学校の近くにあるショッピングモールです。広すぎず狭すぎずでとても便利です。

留学前と留学後で変わったこと、気づいたこと

留学前は、日本という国は世界でも優れていてどこよりも安全で、日本よりいい場所はないと思っていました。しかし留学してクラスメイトは国が違って当たり前という環境に置かれ、その人たちと話すうちに、国が違ってもみんな同じ人間で、どの国がいいとかないということに気づきました。どの国の人であろうが思う事や考えたりする事、他人を思う気持ちは変わらないということを学びました。たった1ヶ月と思っていた留学も、自分の想像している以上の経験や語学を得ることが出来ました。

アメリカ 学校別体験談

◆シアトル◆ INTERINK International Institute at Seattle Pacific University

INTERINK International Institute at Seattle Pacific University
りょうさん(東京経済大学3年/男性)

今回、留学しようと思ったきっかけ

友達がアメリカへ留学した時の話を聞いていたらとても良い経験になったと言っていて、私自身アメリカの文化や習慣などにはとても興味があったので今回留学しようと決意しました! 無料カウンセリングに行き、専門のカウンセラーと話した上で、自分の希望に最適な語学学校をご紹介してくれました。渡航に関する手続きは全てACEJにお任せでき、安心でした!

アメリカに留学しようとに思った理由について

とにかく私はアメリカの文化などを知りたかったので、 アメリカという希望は譲れなかったです。 なぜシアトルにしたかというとアメリカの中でも治安が良く、多くの自然に恵まれていて、綺麗な海があったりなど最高の場所なのでシアトルを選びました。

学校

自然が多く、勉強するには素晴らしい環境でした。先生がとてもわかりやすく授業をしてくれたので、よかったです。静かな環境で勉強をしたい方にはおすすめだと思います。

クラス

クラスでは積極的に参加するため、先生が質問を問いかけた際は出来るだけ多く発言をしています。時々答えを間違ったりしてしまった時は他の生徒がそこは違うよと指摘してくれるのでとても助かります。他の生徒もとても積極的に発言をしていて負けられないという気持ちでいつも授業に臨んでいます。他の生徒は英語で会話をする時ゆっくり、はっきりと発音してくれるのでとても話しやすかったです。

アクティビティ

週末はまずfatherと愛犬と一緒にお散歩に行きました!ストリートアベニューというおしゃれな場所がありそこにある美味しいレストランなどを紹介してもらいました。 そのあと、スターバックスでチャイティーをおごってもらってとても嬉しかったです。 そのあとに一緒にホームステイをしているルームメイトとダウンタウンやパイクプレイスマーケットに行きました。 ガムウォールという観光名所にもいったのですが、とてつもなかったです。 シアトルに行ったらぜひみんなにも行ってほしいです。 スターバックス一号店もあったのですが、とても混んでいました…

ホストファミリー

ほんとにとっても親切な家族で常にお世話になっています。ディナーの食事もとってもバリエーションが豊富でとっても美味しいです。息子さんはもう家をでて自立していました。可愛い犬はお家にしっかりいました!ホストファミリーとはとても仲がよく特に気をつけることはありませんが、バスルームは自分が長く使いすぎると他の人が使えなくなってしまうので気をつけています。ファミリーと会話をするのに大切なことは、とりあえず笑顔で会話を聞いているという反応を示してあげることだと思います。最初は緊張して顔がこわばってしまうと思いますがだんだん慣れてくると自然に笑顔が出てくると思います。

今回の語学研修全体の感想/これから参加される方へメッセージ

迷っているなら、留学をすべきだと思います。最初は会話をするのが難しいと思いますが、徐々に慣れてきます。留学は自分を大きく成長させてくれます。本当に留学してよかったです。ACEJに相談してよかったと思っていますし、留学にももう一度行きたいと思えました。

アメリカ 学校別体験談

◆ボストン◆ English Language Center(ELC)Boston

学校情報はこちら

学校

「ロケーションがとてもよく、お昼ごはんの食べる場所に困りませんでした。教師もとても話かけやすく面白く、教え方が非常に分かりやすく、本当によかったです。」 「ちょっとレベルが合わないな、と思ったときはすぐに相談に乗ってもらえるし、本当に先生方、スタッフの方の配慮が丁寧でした。」

クラス

「Conversationのクラスの先生が英語を上達するために相談に乗ってくださったり、私が間違った英語で話してもそれをしっかり理解してくださり、正しい英語に直してくれ、自信を失うことなく自分の英語をより正しいものにできたと思います。3週間でかなり発言できるようになります。」

アクティビティ

「サッカー、美術館、非常に楽しかった」 「フィラデルフィアとワシントンDCの旅行を参加しました。REDSOXの球場をガイドされながら普段立ち入れないような場所を見学でき、満足しました。旅行の方は、フィラデルフィアの有名なロッキーステップやワシントンDCの国立博物館やアメリカンモニュメントやWhite Houseへ行きました。」

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別留学
カウンセリング
はこちら