Course Informationコース

コース番号 A-2/P-1

  • 短期
  • 中級
  • 上級
  • テーマ型

オレゴン大学

University of Oregon

★英語教員・指導者を目指している方 におススメ!

★外資系や多国籍企業など異文化コミュニケーションが不可欠な環境で働く方、目指す方にも最適なプログラム

★今、大注目の「SDGs」も英語で学べるテーマ型オンラインプログラム

オレゴン大学は、教養課程、専門課程の充実した国際的にも高い評価を受けている州立総合研究大学です。 7つのカレッジ(人文科学、建築学、経営学、教育学、ジャーナリズム/コミュニケーション、法律学、音楽/ダンス)で構成され、70以上の分野で学士と修士/博士課程を学ぶことができます。とりわけ、建築学、生物化学、経営学、化学、経済学、体育運動学、国際学、ジャーナリズム、言語学、心理学、国際経済などの分野で特に優れています。295エーカーの広大なキャンパスは、安全で、美しく、緑豊かで、60以上の建物が立ち並んでいます。

オンラインプログラムの特徴

プログラム名

Virtual Oregon Experience Program

実施時間

【コース開始日】
毎月、第1週目月曜・第3週目月曜
【コース開始時間】
週2回、ライブでのオンラインミーティングの実施。
①Teaching and Learning Intercultural Communication through Goal Setting
毎週火・土 10:00~11:00
Global Sustainability
毎週火・土 9:00~10:00

時間数

★ 週2回のオンラインミーティング(1回1時間)を通じて、ライブで講師やクラスメイトとディスカッション・プレゼンテーションの実施
★ 自学習は1日あたりおよそ2~4時間

トライアル

開講日

両コース共通 ※ライブ授業初日は火曜日からです。
毎月、第1週目月曜・第3週目月曜
・2021年10月18日(月)~10月30日(土)
・2021年11月1日(月)~11月13日(土)
・2021年11月15日(月)~11月27日(土)
・2021年12月6日(月)~12月18日(土)
——————————————————
・2022年1月17日(月)~1月29日(土)
・2022年2月7日(月)~2月19日(土)
・2022年2月21日(月)~3月5日(土)
・2022年3月7日(月)~3月19日(土)
・2022年3月21日(月)~4月2日(土)

費用

単位を取得するか否かに応じて、コース費用は以下のように設定されています。(オレゴン大学で使用できる単位です)
①2単位取得できるコース:114,000円
②、単位付与なしコース:74,000円
※授業料、海外送金手数料、プログラム受講に必要な資料、サポート費含む

コース内容

コース①「Teaching and Learning Intercultural Communication through Goal Setting」
このコースでは、学習者あるいは将来の指導者としての視点から、異文化コミュニケーション力を向上させるために、どのように目標設定やリフレクション(振り返り)を行うか、その方法を習得します。
まず、英語を話すときの異文化コミュニケーションを向上させるためのスキルを学びます。続いて、目標設定やリフレクション、ポートフォリオの活用といった手法が、自らの言語学習だけでなく将来の指導者としての成長をどのように助けるか、その方法を探っていきます。

コース②「Global Sustainability」
このコースでは、国連による持続可能な世界を目指すための17の取り組み(SDGs)を紹介します。受講者は、国際的な企業をはじめアメリカの教育システムや地域社会における、持続可能性を目指した様々な実践的取り組みについて学ぶことができます。コースでは、各分野の専門家をゲストに招いた講義のほか、主要講師陣による講義、クラス討論も行われます。受講者は、自分が関心を持っている「持続可能性に関連した問題」を取り上げ、その問題について調査し、自らの調査結果についてバーチャル・プレゼンテーションを行います。

※①、②IELTS4.5程度の英語力が必要(ご希望の方はご相談ください)

※実施時間はすべて日本時間で表記しています。
※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

オンラインコーステーマ プログラム展開内容

【両コース共通】

週2回、1回あたり1時間のオンラインミーティングを通じて、ライブで講師やクラスメイト、各専門分野ゲストスピーカーを招きディスカッション・プレゼンテーションに取り組みます。

上記のオンラインミーティング以外に、このコースでは自学習として合計4つのモジュール(各週2モジュール)を学習します。受講者は、「Canvas」と呼ばれる学習管理システムを利用して、これらのモジュールにアクセスします。なお、各モジュールは、1日約2~4時間の学習で修了することができます。

アクティビティ

アクテビティは特になし

体験談

「全体の雰囲気は非常に良かった。持続可能な開発目標について英語で学んだことで、語学力の向上とともに地球規模で取り組むべき課題について詳しく知ることができた。新たな知識を身につけたことで、今まで何気なく過ごしていた日常にも様々な改善点があることを認識することができた。最終日の身近な課題を発見し、英語で発表する課題は英語力と問題解決能力向上に役立つと思う。オンライン留学をすることは英語の学習だけではなく、新たな知見を得られるという点で良い経験になります。また、失敗を恐れずに挑戦することで留学後には自分の成長を実感することができるはずです。2週間という短い期間でしたが、とても充実した時間を送ることができました。」(2021年春 ②Global Sustainabilityコース参加生より)

現地担当者メッセージ

For this program you can work on your own pace and actually speak out and practice your conversation skill. We are looking forward to see you next year!

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

あなたに
オススメの
プランを診断