一般財団法人JSAF GLOBAL LANGUAGE EDUCATION ACEJ

  • Top
  • 春休み・夏休みプログラム
  • オンライン留学とは?~日本にいながら国際交流ができる新しい留学スタイル!~
  • オンライン留学とは?~日本にいながら国際交流ができる新しい留学スタイル!~

    ❖オンライン留学とは

    現在各学校では、インターネット環境で受講が可能なオンライン授業の推進を行っています!現地に実際に赴いて授業を受けるのはハードルが高い…留学期間の確保が難しい…など様々な理由で手が出なかった方でも、オンライン留学であれば、自宅からご自分のスケジュールに合わせて海外と繋がり国際交流、英語の勉強をすることが可能です。

     

    ❖こんな人におすすめ!

    ★日本にいながら英語力伸ばしたい

    ★長期休暇を有効的活用したい

    ★とにかく異文化交流をしたい

     

    ❖オンライン留学のメリット

    ★日本にいながら世界とつながる!

    オンラインのメリットの一つは、リラックスした自宅環境から授業に挑めること。カメラ越しであれば、対面より緊張せずに話すことが出来た!最初は上手くしゃべれなかったけど先生やクラスメイトのアドバイスで徐々に喋れるようになれたなど、多くの学生から感想が届いています。

     

    ★英語指導経験豊富な先生による質の高い授業

    英語指導に歴史を持つ伝統あるプログラムを各大学でご紹介しています。

    経験豊富な先生による指導内では、大学によっては教材の他に先生のおすすめの本やアプリ、映画などなど現地の先生ならではの英語勉強方法やハウツーを伝授!プログラム終了後もセルフスタディに活かせる勉強方法を学ぶことが出来ます。

     

    ★ライブ授業セルフスタディのハイブリット

    ライブ授業では、世界中の学生とグループワーク・プロジェクトに挑戦!自己学習時間では、インターネット上で宿題の提出をするため終了してからすぐに課題提出ができる、フィードバックや相談が気軽にしやすいなどオンラインならではのメリットが豊富です。

     

    ★滞在費や渡航費が不要(費用を抑える

    ご自宅の慣れた環境でリラックスして受講できることに加え、航空券代や滞在先(ホームステイ、寮)の費用も抑えることが可能です!

     

    ★英語学習リズムが身につく

    長期休暇を利用した自己学習では、いざ教材を購入して早速勉強!といっても、定期的に継続して一人で勉強していくのは難しい…という声も。オンラインコースであれば、日々ライブ授業や課題提出期限に合わせて目標をもって勉強に取り組むことが出来るので英語学習リズムを身に着けることができます。

     

    ★オンラインでも課外活動ができる

    各大学では、英会話アクティビティや現地学生との交流チャンスなど課外活動も充実しています!(例:バーチャルコーラス、カンバセーションクラブ)

     

    ❖世界名門大学 特徴別おすすめポイント

     

    ◆カナダ◆

    ブリティッシュコロンビア大学

    毎週4日間(火曜日、水曜日、木曜日、金曜日)日本時間朝の8:00~10:15でライブ授業を行っています。朝の時間を有効活用したい方におすすめのコースです。

    英語力を伸ばしながら現代社会の問題についても世界中から集まるクラスメイトと討論し学ぶことができるのもブリティッシュコロンビア大学の特徴です。

    詳細はこちらをクリック→

     

    トロント大学

    P1050835

    多数のノーベル賞受賞者を輩出する、カナダ屈指の名門大学!タスクベース型のアクティビティを通して、カナダ文化やそのほかの異文化を勉強!

     

    ◆アメリカ◆

    オレゴン大学

    姉妹団体JSAFによる名門校オンラインプログラム!

    週2回のオンラインミーティングと2つのテーマ(Intercultural Communication / Global Sustainability)からご自身の関心に合ったプログラムを選択するコースとなっています。

    ミーティング外の時間は、ご自身のスケジュールに合わせて自由に勉強することが出来るので、在籍大学の授業とも両立して参加することが可能です。

    長期学部留学を目指している方、上記テーマについて知識を深めたい方必見です!

    外部リンク詳細はこちらをクリック→

     

     

    ❖世界名門大学オンラインコース参加者体験談

    2020年夏休みコース受講を終えたトロント大学オンラインコース参加生よりオンライン留学をご希望の方へアドバイスが届いています!

     

    【4週間を通しての感想】今後オンラインコース受講希望する方へアドバイスを一言!

    「短い期間の週3だったため休まず参加することができました。夜の時間だったので授業後のアクティビティはほとんど参加することができませんでしたが、授業だけでも英語力の向上を実感し、課題を見つけることができました。 人によってはネットの繋がりが悪く何度も落ちたり音声が途切れ途切れになったりしていたので、ネット環境を整えておくといいと思います。」

     

    最初はオンラインであっても自分を意見を言うことに自信が持てないことがありましたが、先生のアドバイスやクラスメイトとの会話の中で徐々に喋れるようになりました。ディスカッションの中で少し聞き取れなかったり、理解できない部分があっても、とりあえず間違っていても何か発言してみることも大事だなと感じました。

     

    「良かった点は現地に滞在する必要が無いのでよりリラックスした状態で授業を受けられること、また時差があるが他の国の人と家にいながら繋がれるので不思議な感覚だった。頑張った点は、あまりスピーキングが得意ではないが、積極的に発言しようと試みたこと。

     

    「学生間の交流も含めてすべて英語の授業を初めて受け、英語を話す機会、聞く機会を増やすことができました。英語の勉強負だけではなく、普段大学の学習で触れない文化(特に異文化)や社会問題、コミュニケーションの仕方などを学ぶことができた。自分と異なる専攻の学生が多く、新しい視点、分野について知ることができました。

    頑張った点は、プログラムをより有意義なものにするために、紹介されたインターネット教材を使ってみたり、大学側が提供している映画を見たり、放課後のオンラインアクティビティに参加したりしました。先生に英語の勉強方法について質問したり、新しい交流をもとうと受講生に自分なりに積極的に話しかけたりしました。その結果、英語で交流する機会を他の受講生よりも多く作ることができたのではないかと思います。
    オンラインコースは、現地の大学で学ぶよりも放課後の交流が少ないのではないかと思います。自分から積極的にアクティビティに参加したり、交流をもとうとしないと、授業終了後パタリと学生間の交流も途切れてしまい物足りなく感じました。オンラインコースでは、授業や英語力向上に加えて何かを得るためには、より積極的な姿勢を持っておくことが大切だと思います。

     

    各オンラインコース別 参加生の声詳細はこちらをクリック!

     

     

    !2021年春休みオンラインコース募集開始!

    詳細、ご予約は下記よりご覧ください。

    →ページトップに戻る

    ACEJのサイトTOPに戻る