一般財団法人JSAF GLOBAL LANGUAGE EDUCATION ACEJ

  • Top
  • 春休み・夏休みプログラム
  • ACEJインターンシッププログラム
  • ACEJインターンシッププログラム

    インターンシップ

     

      ①SKYUS アメリカキャリアトレーニングプログラム
    ~就職活動前の大学生やキャリアアップを目指す社会人向けのインターンシッププログラム~

     

      ②FLS アメリカキャリアエクスペリエンスプログラム
      ~ボストンまたはNYで、学んだ英語力とコミュニケーション力を活かしながら社会経験~

     

      ③ILSC オーストラリアインターンシッププログラム
        ~豊富な研修先を有するオーストラリアでのインターンシッププログラム~

     

     

    ①SKYUS キャリアトレーニングプログラムの特徴

    a英語でのコミュニケーションが不安な方も安心!ACEJ厳選語学研修付きプログラム

    英語でのコミュニケーションが不安な方もインターンシップの前に語学研修がついているので安心です。現地語学学校ではインターンシップで役立つ実践的な英語レッスンを受けることができます。1クラス8-15名ほどの少人数制のレッスンです。もちろんインターンシップのみ体験も可能です。

     

    a 豊富な研修先を有するアメリカでのインターンシッププログラム

    このインターンシッププログラムは日本人に人気のアメリカ3大都市、ロサンゼルス、サンディエゴ、ニューヨークからIT、コンサルティング、商社、メーカーなど様々な業種から興味のある分野の研修先を選ぶことができます。世界経済の中心地であるアメリカで、興味のある分野でのインターンシップ経験を積みながら、英語でのコミュニケーションスキルを身につけることができます。また目的や英語力にあわせて日系、米系、米系NPO団体と企業の種類も選ぶことが出来ます。

     

    【ACEJ厳選語学研修プログラムの特徴】

    ①厳選された優良な語学学校の紹介

    ACEJでは、語学研修プログラムの総合評価を行っております。また、参加者のアンケート結果を考慮し、語学学校を厳選しご紹介しております。

    学校探しから帰国まで無料サポート

    ACEJの手続きサポート料は無料です。学校選びからご帰国まで、無料でフルサポートいたします。

    現地滞在中の24時間安心サポート

    研修中に万が一の緊急事態が起きた場合に備え、全てのプログラムには、24時間安心サポート(日本語による電話相談)が含まれております。

    プログラム費用は円建て

    研修費用・滞在費等がセットの円建てプログラムのため、為替の変動も気になりません。

     

    【インターンシッププログラム概要:アメリカ】 

    選べる3つの都市

    ロサンゼルス:

    現地企業のみならず、日系企業も多く、インターン先の選択肢が多いのがロサンゼルスの特徴。美しい海岸と一年中温暖な気候が特徴的。

     

     

     

     

    サンディエゴ:

    ビーチや温暖な気候が特徴のサンディエゴ。カリフォルニア州第2の都市でありながらフレンドリーな人が多く、地元に根差した企業も多く、カリフォルニアらしい働き方を体験できるでしょう。

     

     

     

    ニューヨーク:

    グローバル企業でひしめき合っている地域、それがニューヨークです。世界経済の中心地であり、あらゆる面で世界一のものがあります。夏は暑く冬は寒いですが、街の熱気が厳しい気候を吹き飛ばしてくれるでしょう。観光地としても世界で最も人気が高い都市です。

     

     

    研修先分野の例: ホテル、食品、コンサルティング、流通、商社、メーカー、貿易、人材派遣、観光、旅行関係、IT、出版・広告・メディア、スポーツ関連、アパレル、会計事務所、NPO団体、教育機関など

     

    <プログラム期間>

    ビザの種類 語学研修期間※² インターンシップ期間
     ESTA※¹/F-1ビザ 2週間~ 4~8週間

    ※¹アメリカに短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は、査証(ビザ)は免除されています。

    ※²語学研修への参加は任意です。

    上記以外の期間でのお申し込みはお気軽にご相談ください。

     

    【参加までの流れ】

    ① 無料個別カウンセリング(予約制)

    東京・高田馬場オフィスで実施しています。お一人おひとりに適した地域や学校、また希望の業種などについて詳しくご案内いたします。
    ※遠方にお住まいの方には、無料のオンラインカウンセリングを承っております。

    やじるし

    ② お申込

    ACEJ語学研修プログラム申込書をFAX(03-5287-2943)にてお送りください。
    また、合わせて申込金1万円をお振込みいただき、インターンシップ用Application Formと和文の履歴書をACEJまでご提出ください。
    ※米系企業やNPO団体などをご希望の場合は、英文履歴書が必要な場合もあります。

    その後、提出書類のご案内をお送りしますので、パスポートコピーや海外留学保険のお申込書などの提出書類をお送りください。
    ※提出書類受領後、現地の学校への入学申請をいたします。

     

    やじるし

    ③ 面談

    提携会社のスタッフとオンラインによる面談(プレースメントインタビュー)を実施し、ご希望の確認及び英語力のチェックを行います。

    やじるし

    ④ 選考

    候補企業にて書類選考を行います。選考通過後、企業担当者との面接(オンライン面接または、国際電話)を実施します。
    ※企業面接がない場合もあります。

    やじるし

    ⑤ 決定

    面接合格後、採用が決定されます。この後提携の旅行会社からスケジュールに合わせた航空券をご案内します。合わせてインターンシッププログラム料金と語学研修プログラム費用(残金)のお支払いをお願いします。

    やじるし

    ⑥ 渡米

    語学研修スタート!語学研修後はACEJ提携会社の日本人スタッフがサポートします。
    ※サポート内容:到着後のオリエンテーション、キャリアトレーニング期間中の緊急サポート、企業への初日同行(同行できない場合もあります)

     

     

    ②FLS キャリアエクスペリエンスプログラムの特徴

    a英語力やビジネスのノウハウが不安な方も安心!FLS語学研修付プログラム

    英語でのコミュニケーションが不安な方もインターンシップの前に4週間の語学研修+4時間のインターンシップ就業前研修がついているので安心です。FLSの語学研修では、4週間以上の語学研修を受け、さらにインターンシップ前には、履歴書の書き方、面接の答え方、電話マナーなどの事前研修も受けます。

    その後、週に15~20時間英語の授業を取りながら、FLS校舎近くのアメリカの企業・団体での社会経験(午後のみの最長8週間のインターンシップ)を積むことができますので、英語力を高めながら社会経験を積んでいくことができるプログラムとなっています。

     

    選べる2つの都市

    スカイライン タウン シティ 超高層ビル 都市 都市景観 ダウンタウン タワー アメリカ合衆国 アメリカ ランドマーク 高層ビル 街の景色 ボストン 建物 大都市 ご近所 鳥瞰図 航空写真 市街地 住宅街 地理的特徴 人間の決済 首都圏

    ボストン:

    連邦政府の地域拠点であり、法律・政府部門などの経済の重要な都市となっているのがボストンです。金融サービス、特にミューチュアル・ファンドと保険がボストンの経済にとって大きな位置を占めており、またボストンは全米で上位に入る人気観光地となっています。

     

     

     

    ニューヨーク:

    グローバル企業でひしめき合っている地域、それがニューヨークです。世界経済の中心地であり、あらゆる面で世界一のものがあります。夏は暑く冬は寒いですが、街の熱気が厳しい気候を吹き飛ばしてくれるでしょう。観光地としても世界で最も人気が高い都市です。

     

     

    <プログラム内容>

    ・事前に、4時間の企業で働くための準備講座(履歴書の書き方、面接の答え方、電話マナー、ソーシャルメディアの意義などについて)

    ・週10~20時間のインターンシップ(最長8週間)

    ・週15時間のFLSの英語授業の受講

    ※Vacation English (週15時間)受講。レベルは15に分かれており、1クラス最大15人。
    授業では4技能を満遍なく学べ、午後は観光やアクティビティが楽しめるのでアメリカ文化も満喫できます。

    ・Career Experience English Program用の特別課題

    ・プログラム参加期間中のサポート・ガイダンス

     

    <申請要件>

    ・TOEFL IBT 55以上 またはFLSのレベル11以上

    ・18歳以上

    ・インターンシップ前のFLSでの4週間以上の授業受講が必要

    ・インターンシップ(午後)中も授業受講(午前のみのバケーションまたは一般英語)が必要

     

    <別途費用:企業選定料>

    4週間まで:400ドル

    8週間まで:650ドル

     

    研修先分野の例:

    ボストン

    Fisher College

    Trivium Interactive

    Boston Area Spanish Exchange

    Cambridge College

    JVS(Jewish Vocational Services)

    Santander Bank

    ニューヨーク

    The Liberty Science Center

    Saint Peter’s University

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    <プログラム期間>

    ビザの種類 事前語学研修期間※² インターンシップ期間
     ESTA※¹ 4週間~ 1~8週間

    ※¹アメリカに短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は、査証(ビザ)は免除されています。

    ※²インターンシップ前の事前語学研修への参加は必須です。

    上記以外の期間でのお申し込みはお気軽にご相談ください。

     

      ③ILSC インターンシッププログラムの特徴

    a人気語学学校での英語研修付き!豊富な研修先を有するオーストラリアでのインターンシッププログラム

    英語でのコミュニケーションが不安な方もインターンシップの前に語学研修がついているので安心です。街の中心にあるアットホームな私立語学学校で、少人数制の授業を通してインターンシップで役立つ実践的な英語レッスンを受けることができます。人気研修先は、観光関連事業、オフィス事業、マーケティング関連事業、非営利団体、スポーツ関連事業など、さまざまです。

     

    選べる3つの都市

    シドニー, オペラハウス, オーストラリア, アーキテクチャ, 建物, 日の出シドニー:

    シドニーは商業、金融の中心都市。また、観光業にも力を入れており、国内外から多くの旅行者が訪れる。毎年国際会議や見本市、会社関係のコンファレンスなども開かれるため、日本では味わうことのできない経験ができるでしょう。

     

     

    ブリスベン:

    クイーンズランド州のビジネスの中心地として注目を浴びている都市。市街地中心には高層ビルが立ち並ぶが、美しい公園も多く、都市と自然のバランスがうまく取れている。クイーンズランド州の玄関口として多くの観光客も訪れている。

     

     

     

    メルボルン, 市, スカイライン, オーストラリア, 都市の景観, 旅行

    メルボルン:

    商業、産業、文化活動の中心であるとともにスポーツや文化イベント等が頻繁に開催されている都市としても有名。また歴史的建築物が残り、ヨーロッパの風情がある。オーストラリアの他の都市とはまた違った体験ができるでしょう。

     

     

     

    研修先分野の例: 銀行、イベント、マーケテイング、IT業界、オフィス業務、会計・エンジニアリング・ホテル・観光業・貿易産業・その他

     

    <プログラム期間>

    ビザの種類 就学期間 インターンシップ期間 最長お申込期間
     ワーホリ 6~16週間 6~12週間 28週間
     学生 39週間まで 6~8週間 43週間
     学生 40週間以上 6~12週間 48週間以上

    ※上記以外の期間でのお申し込みはお気軽にご相談ください。

     

    【参加条件】 

    インターンシップが始まる前の1セッションはILSC中級3レベルであることが条件となります。そのため、現在の英語力に合わせて、語学研修期間を何週間にするかACEJカウンセリングにてご相談させていただきます。

     

    【語学学校 ILSCについて】 

    街の中心にあるアットホームな私立語学学校。クラスは選択制。レベルや興味に合ったオリジナルの時間割を作ることができます。

     

    P1050635無償インターンシッププログラムでは、語学研修で身に付けた英語力を、実践的な職業経験に活かすことが出来ます。ワーキングホリデービザ等で行うお店のアルバイトとは異なり、学校側が現地企業とのマッチングをしてくれるといった、受講者・学校・配属先の会社との協力関係で成り立っています。

     

     

     

    ※写真はILSC Sydney校

     

    【選択クラスの例】

    ◇コミュニケーション系 (English Communication, Speaking Excellence, Listening and Pronunciation, Vocabularyなど)
    ◆アカデミック系、テスト準備系 (Academic Preparation, IELTS Preparation, Grammar, Reading, Writingなど)
    ◇ビジネス系 (Business English, Business Culture, Café Work Skills, English for Nursing, English for Travel & Hospitality, Marketingなど)
    ◆人文教養系 (English Through Sydney/ Brisbane / Journalism / Art / Film & Video / Photography / Yoga / Global Social Issues / Media Studiesなど)

     

    【コース】

    ① フルタイムインテンシブ/週33レッスン(週28時間)
    月・火・水曜日: 8:30am -11:15am, 11:45am -1:00pm,
    木・金曜日:        8:30am -11:15am, 11:45am -1:00pm, 1:15pm – 5:15pm

    ② フルタイム/週24レッスン(週20時間)
    パターン1(モーニング):8:30am -11:15am, 11:45am -1:00pm

    パターン2(アフタヌーン):1:15pm – 5:15pm

    パターン3(イーブニング):5:30pm – 9:30pm

     

    【スタート日】

    2019年度:1/2, 1/29, 2/25, 3/25, 4/23, 5/20, 6/17, 7/15, 8/12, 9/9, 10/8, 11/4, 12/2

    ※スタート日に関しては、ACEJにてご相談ください。

     

    【費用(概算)】

    参考現金レート A$ = 105円 (2018年7月現在)
    含まれるもの:入学金、滞在先手配費、教材費、授業料、インターンシップ手配料、滞在費(ホームステイ/1日2食)、空港出迎え費、送金手数料、24時間安心サポート
    (  )内は航空券代や海外留学保険代、お小遣い等を含んだ場合の目安

    《週33レッスンの場合/シドニー校の場合》

     12週間 約96万円(約130万円) ※ETAS要
     20週間 約155万円(約 198万円)※WHビザ
     24週間 約 180万円(約240万円)※学生ビザ要
     36週間 約260万円(約330万円)※学生ビザ要

    ※24、36、48週間の金額には、オーストラリア国内で義務付けられているOSHC(海外留学生健康保険)の費用も含まれています。

    ※上記の留学費用(概算)は、あくまで参考としてご覧ください。
    お問い合わせ頂いた際、個別カウンセリングにて、お一人おひとりのご希望や留学スケジュールに合わせたお見積書を作成いたします。

     

    【関連ページ】

    ◆ILSC Sydney:外部リンクこちら
    ◇ILSC Brisbane:外部リンクこちら
    ◆ILSC Melborne:外部リンクこちら

     

     

    【参加者の体験談】

    キャリアトレーニングでの経験が評価され、大手企業5社から内定を獲得!大手コンサルティング会社に就職されたYさんの体験談をご紹介します。

    日系コンサルティング会社で2ヶ月間のキャリアトレーニングに参加しました。トレーニング期間中は実際に日系企業の米国進出の支援や商談に参加したり、ビジネスプランの作成、組織図作りや企業研究、市場調査や、財務表作りなど実際のビジネスの場にも参加しました。

    学生にも関わらず、商談に参加して発言までできたことは、自分自身にとっても大変貴重な経験になりました。どんな目的をもって留学しどう行動したか、まだ学校で学ぶだけではなく、英語をビジネスシーンで実際に使う経験を得たことが、就職活動において企業にも高く評価されたのだと思います。企業進出が増えている中、海外志向の学生はかなり求められています。将来を見据えて自主的に行動すれば、信頼を得ることができ、自分自身も成長します。ぜひこれから渡米する方にも貪欲に取り組んでいただきたいですね!

    お問い合わせ後、個別カウンセリングにてお一人おひとりのご希望やニーズ合わせたプログラムを作成いたします。

     

    ❖まずは個別カウンセリングへお越しください。

    ACEJカウンセリング

     

    このページのTOPに戻る

    ACEJのサイトTOPに戻る