Course Informationコース

コース番号 T-2

  • 短期
  • 中級
  • テーマ型

カリフォルニア大学デービス

Division of Continuing and Professional Education, University of California Davis

~スピーキング・リスニングを強化したい方に特におすすめ!自分の苦手な発音にも焦点を当てて練習できる~
★カリフォルニア屈指の景観を誇るビーチリゾート
★専門的な知識と経験を兼ね備えた講師による丁寧な指導
★UCLAやUC Berkeleyに次ぐ有名校!

カリフォルニア大学デービスは、公立の総合研究大学であり、10 あるカリフォルニア大学群の1 つです。1908 年に農業大学として設立されて以降、社会への貢献という観点から、多様な分野にその範囲を広げ、104 の学部専攻と99 の修士・博士課程を有する総合大学としての地位を確立しました。現在はアメリカ国内でも有数のハイレベルな大学として知られており、公立大学では国内11 位にランクインしています。留学希望者も非常に多く、毎年新入生のうち約10% は留学生であることからも、その国際性の高さは明らかです。

オンラインプログラムの特徴

プログラム名

① Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

② Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

実施時間

コース①
⽕曜⽇、⽔曜⽇、⽊曜⽇、金曜日(⽇本時間)8︓00〜12︓10
土曜⽇(⽇本時間)8︓30~10︓00

※各セッション毎休憩含む
毎週⽔,土曜日12:20-13:10 カンバーセーションクラブ有り

コース②

⽕曜⽇、⽔曜⽇、⽊曜⽇、金曜日(⽇本時間)8︓00〜12︓10
土曜⽇(⽇本時間)8︓30~10︓00

※各セッション毎休憩含む
毎週火,土曜日12:20-13:10 カンバーセーションクラブ有り

時間数

コース①、②:約72.5時間(4週間)

トライアル

開講日・費用

コース内容

このコースでは、様々な視点から現代社会で科学と技術がどのように全世界に影響を及ぼしているのかについて複合的、学際的な観点より学んでいきます。今や現代社会と科学技術は我々の日常生活の中でも切り離せない存在となり大きく影響を与えています。クラスでは将来の科学者、エンジニアを目指す学生に重要な対人能力、コミュニケーションスキルについて科学技術に様々な観点からアプローチし討論することによって倫理観・リーダーシップを培います。

コース① Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

★様々な文化や社会的話題についてディスカッション
★国際社会が直面する問題についてSDGsを通して学ぶ
★異文化理解を深める
★昨今のアメリカ社会問題について知識を増やそう!

コース② Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

★科学的、技術的トピックスについてディスカッション
★科学技術の発想から新規ビジネスについて議論
★起業家教育の拡充
★昨今の科学技術に関するトピックスについて知識を増やそう!
★科学技術を通して倫理学とリーダーシップについて学ぶ

オンラインコーステーマ プログラム展開内容

コース① Global Awareness & Intercultural Communication Seminar

※サンプルスケジュールは今後予告なく変更になる可能性もございます。
– 様々な文化に関する話題についてディスカッション
– 国際社会が直面する問題についてSDGsを通して学ぶ
– 異文化コミュニケーションスキルを身に付ける
– ゲストスピーカーを招いた講義
– 現地学生とのカンバセーションレッスン

※日本時間 ⽕、⽔、⽊、金8︓00〜12︓10 土曜⽇8︓30~10︓00

コース② Interdisciplinary STEM Seminar (I-STEM)

※サンプルスケジュールは今後予告なく変更になる可能性もございます。
– STEMについての話題についてディスカッション
– 起業家教育理念について学ぶ
– リスニング力・発音の強化
– ゲストスピーカーを招いた講義
– 現地学生とのカンバセーションレッスン

※日本時間 ⽕、⽔、⽊、金8︓00〜12︓10 土曜⽇8︓30~10︓00

※スケジュール・時間数・プログラム費・開講状況などは予告なく変更が出る場合があります。

※2022年 ①、②プログラム紹介ムービー

ACEJ参加生インタビュー 詳細はこちら

オンライン留学をしようと思った理由は?

一番の理由はSDGsについて学びたかったからです。「A Plastic Ocean」という海の汚染についてのドキュメンタリー映画を見たことをきっかけに、SDGsについて興味を持ち、もっと勉強したいと思うようになりました。それと同時期に留学にも興味を持ち始め、ACEJに相談したところ、SDGsについて学べるオンライン短期留学を紹介してくれました。以前から英語で何か勉強したいと思っていたことと、SDGsについては日本で学ぶ機会があまりなく、もっと学びたいと考えていた私にはピッタリの内容だったので、オンライン留学に参加しようと思いました。

特に面白かった授業は?

「Global Awareness through SDGs」です。

この授業ではSDGsについて学びました。誰がどの問題でなぜ苦しんでいるのか、そしてその問題の原因は何なのか、について教授が資料や動画を使いながら説明してくれました。そしてそのことについてみんなで議論しました。私は参加する前はSDGs について知ってはいましたが、今世界が抱えている環境問題や社会問題について深く知っているわけではありませんでした。この授業を通して、今まで知らなかった・見えていなかった問題を知り、改めてSDGsの17のゴールを達成することの重要性を再確認することができました。

参加してよかった点は?

普段の授業は月~金曜日でしたが、毎週土曜日に特別授業として、ゲスト講師の方の講義を受けることができました。印象に残っているのが、オバマ元大統領が現役の時に環境分野を担当していた方のお話です。主に自然エネルギーについて話してくださいました。最後に思い切って「日本は今エネルギーにおいて原子力発電に頼っています。将来日本は原子力発電に頼らないで暮らしていくことは可能でしょうか。」と質問してみました。すると「絶対にできる」と強くおっしゃってくださり、とても感動しました。クラスメートはみんな優秀で、英語で言いたいことを言えていて圧倒されました。他大学の方の英語を聞く機会はあまりなかったので、とても刺激になり、私もこの人たちに負けないように頑張ろうと思うようになりました。

成長したと思う点、今後伸ばしたい点は?

当然ですが授業は全て英語で行われ、また毎日課題が出ました。そのため授業が終わっても宿題に追われ、毎日が英語漬けでした。徹夜する日もあり、大変でやめたいと思ったことも一度あったのですが、頑張ってやり抜きました。その経験から「やりきる力」が得られたと感じ、精神的に成長できたと思っています。

今後はスピーキング力を伸ばしたいです。英語で上手く言えなくて悔しい思いをすることが多かったので、難しい言葉でなくとも、シンプルな英語で自分が言いたいことをスラスラ言えるようになりたいです。

まずは無料個別カウンセリングにお申込みください。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

あなたに
オススメの
プランを診断