NEWSお知らせ

ACEJ参加者専用ページです。第三者へのパスワード開示はお控えください。

ACEJ渡航型プログラム

  • 2024 ACEJオリエンテーションハンドブック
  • ※クレジットカードの作成は必須です。(※必ずご自身名義のカードを作成してください。カードはVISAもしくはMasterカードを推奨しています。※JCB,アメックスは利用ができないケースが多いです。)
  • 準備物参考URL (出発2週間前には必ず下記のご用意をお願いします。※必須)
    キャッシュパスポート (キャッシュパスポートもしくは、現地でお金を引き出せる方法の準備 ※必須です。必ずご自身名義であること
    海外用SIMカード案内 (左記載は参考URLです。ご自身で探して頂いたもので構いません。必ず国際通話可能なプランで事前に携帯電話番号が分かるものをご用意ください)
    参考:*ヨーロッパ圏ではThreeを使用する方が多いですが、購入の際には必ずご自身で国際通話ができるプランであることを必ず確かめて下さい。
    ※上記準備物の料金やお申込方法は直接上記リンクよりお問い合わせください。

  • 新型コロナに罹患した場合の対応について ※AIG損保加入者対象

プリオリエンテーション動画(渡航までに必ずご覧ください。

【ホームステイ滞在の方は必ず下記動画をご確認ください】

・ACEJプリオリエンテーション~ホームステイ滞在編動画~

・上記動画の資料 ※必ず保護者の方にもご確認頂いてください。

・ホームステイ滞在のTIPS

※ACEJ参加者専用です。第三者へのパスワード開示はお控えください。

【寮・レジデンス滞在の方は必ず下記動画をご確認ください】

ACEJプリオリエンテーション~寮・レジデンス編動画~ 

・プリオリエンテーション資料 ※必ず保護者の方にもご確認頂いてください。

・寮滞在のTIPS

※ACEJ参加者専用です。第三者へのパスワード開示はお控えください。

よくある質問

Q.海外用携帯電話準備の際、携帯会社に問合せたものの、国際通話ができないプランのようです。どうしたらいいでしょうか。
A.プラン概要に関しましては、直接携帯会社までお問合せをお願い致します。プランによっては、国際電話に関しては、できないのではなく、電話する都度、追加料金が発生するケースもあります。ACEJでは現地で使える電話番号を渡航前に事前に持っていることが大事ですので、国際電話ができるのであれば、別料金になってしまうタイプのものでも大丈夫です。携帯お申込前には、必ずお申込する携帯会社へ、国際通話ができるか、渡航前に電話番号が分かるかをご確認ください。※この2つが可能であれば、現在日本でお持ちの携帯電話でも問題ございませんが、その場合は必ずご自身の渡航される地域で電波が繋がるか、携帯会社へ確認をお願いします。

Q.ポケットWi-Fiは必要ですか

A.基本的には、皆さん契約されるSIMカードで、スマホのネット閲覧は問題ない方がほとんどで、Wi-Fiを借りる方は少数です。

携帯に関してですが、動画を観ない+ゲームをしないという前提であれば、LINEやメール、少し調べものをしたりネットショッピングを楽しむ程度の使い方なら、7~10GBで1か月は問題ないかなと思います。(※個人差があります。プランの相談は、ご自身で携帯会社へ相談してください。)

動画やゲーム、音楽のダウンロードなどは、簡単な操作と比較するととてもGBを消費するため、もし動画やゲーム、音楽のダウンロードなどもするようでしたら、多めに設定されたり、ポケットWi-Fiを持参されたほうがお勧めです。

いずれにせよ、借りていくのであれば、貴重品になりますので、なくさないように貴重品の管理には気を付けて下さい。

Qお金の準備について

♦現金の準備(渡航の少なくとも2~3日前には銀行や換金所でご準備下さい。できるだけ小さい金額にしてもらってください。海外はキャッシュレス社会なので、ほとんどクレジットカード支払いが中心です。そのため、現金で支払いをしたくても、お店側がお釣りがない場合もあります。)
♦現地で現地通貨の引き出しができるご自身名義のキャッシュ/デビットカード。※カード会社にどのマークの付いているATMであれば、引きおろしができるか、またATM操作方法についても確認をしておくとスムーズです。パスワードも忘れずに確認していきましょう。
♦クレジットカード(VISAもしくはマスターカードを必ずご自身名義で1枚お持ちください。)

上記すべての方法をご準備下さい。使う優先順位は下記になります。
①クレジットカード(クレジットカードを中心にお支払いをしましょう。)
②現金(クレジットカードが何かの不具合で使えない場合や、お友達と何か食べ物などを分け合ってお金を折半したときなど)
③キャッシュ・デビットカード ※①、②の手段が使えないとき、現金が足りなくなってきた時に現地で現地通貨が引き下ろしできるように用意してください。
※必ず、クレジットカードと、キャッシュカードは別々に作成してください。1枚しかカードを持って行かないと、万が一現地でカードを紛失した際、①、③いずれのお金の支払い手段も失う場合がございます。

①、②、③はすべて同じお財布に入れることは避けて下さい。お財布ごと紛失する場合もあるからです。
別のポーチに少しずつ分けておくなどして、盗難や紛失がないように気を付けましょう。

※現金はなくなってしまったら保証が一切ないため、沢山の現金は必要ありません。必要な分だけ引きおろしができるようにキャッシュカードで対応してください。
※もしカードを紛失してしまった場合、すぐにカード会社に連絡をして不正利用を止めてもらえるように、カード会社の連絡先も携帯に登録しておいてください。

その他、渡航中のよくある質問はこちらからご覧ください。

その他お役立ち情報

【FLOW】スマートフォンでSpeakingのスキルアップ!(まずは無料トライアル期間をお試しください)

留学に行く前にSpeakingを伸ばそう!
日常会話からIELTS公式テスト対策まで目的に合ったコンテンツでスキルアップ!まずは無料トライアル期間のPremium Membershipをお試しください。詳細はこちらから!

gymglish英語コース(まずは無料トライアル期間をお試しください)

メールアドレスを登録するだけで参加出来ます。(自動更新はありませんので、ご安心ください。)※JSAF留学またはACEJ厳選!語学研修プログラム申込者限定45日間の無料トライアル

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別留学
カウンセリング
はこちら