EXPERIENCE体験談

カナダ 学校別体験談

◆トロント◆ Stafford House Toronto

学校情報はこちら

ゆりかさん(日本女子大学 文学部英文学科/2年生/女性)/ Stafford House Toronto

今回、留学しようと思ったきっかけ

きっかけは、大学の友達が夏に語学留学に行った話を聞いたことでした。また、自分の英語での会話力を伸ばすためには実際に現地に行くことが大切だと考えていました。英語だけでなく、日本と異なる文化などあらゆることを知る良い機会になると思い、決めました。

Stafford House Torontoに決めた理由

海外に出たことがない人向けであったことに惹かれました。今まで海外に旅行に行ったこともなかったので、先生方の手厚いサポートがあるということが決め手になりました。また、カナダが移民国家であり、人が優しいということと治安が良いということも安心して、選ぶことが出来た理由でした。

留学前と留学後で変わったこと、気づいたこと

留学前は外国に対して、恐怖心がありました。生まれてから日本で生きてきて、他の世界に触れたことがなかったため、英語がちゃんと通じるのだろうかという不安もありましたし、きちんと生活が出来るのだろうかと出国前は怖かったです。しかし、いざトロントで学校に通い、生活を始めると、本当に毎日が充実していて、こんなにも時間を無駄にしないようにと生きたことは今までありませんでした。学校でも、お店に行っても、誰もがHi! How are you?と声をかけてくれることが、日本よりも人と人の距離をあっという間に縮めてしまうのだなと実感しました。自然と挨拶を返すことで、毎日常に自分が笑顔でいることに驚きました。母国語である日本語と比べても、敬語が少ない英語は、先生と生徒や店員とお客、友達同士いう関係において、立場が平等であるように感じ、肩肘張らずに会話が出来るのだなと感じました。 自分自身の変化としては、視野が大きく広がりました。学校では、先生も友達もありのままの自分を受け入れてくれて、誰もが互いを認め合っていると感じました。人に対して、否定よりも肯定の意識が強くなりました。

クラスはいかがでしょうか?(クラスメイトや授業の内容など)

クラスの授業については、先週は文法は簡単でも、会話についていけなくて… 今週からレベルを下げようか迷ったのですが、1週間頑張った分、クラスの中で距離感が縮まったので、もう少し頑張ってみようと思いました。 10人程の中でブラジル人がとても多くて、声の音量や会話のスピードに正直戸惑いました。でも、話すと優しく聞いてくれたり、理解しようとしてくれるので今は少しずつ話すのが1番かなと思っています。

留学を考えている学生に一言

短期間でも、是非留学してほしいと思います!時間の過ごし方次第で、多くのことを学び、知ることが出来ると思います。生涯忘れることのない経験をしてほしいです!

現地でみつけたお気に入りスポットを教えてください!

カサロマに行って来ました。個人的には、最後の図書棚のところがとっても好きでした。美女と野獣のミュージカルも観てきました。思っていたよりもコンパクトな劇場でしたが、久しぶりに大好きな作品を観ることが出来て、大満足です!

日本でも続けたい勉強法はありますか?

せっかくスピーキングの強化に取り組んでいたので、日本に帰ってからも外国人と英語で喋る機会を持ち続けたいなと思っています。先週がセントパトリックスデイのイベントがあったので、みんなが緑の物を身につけている様子がとても楽しかったです。日本と違って、こんなにはっきり学校でもお祝いをするのが新鮮でした。

ご相談・資料請求

学校選びから手続き・資料請求など
お気軽にご相談ください

無料個別
カウンセリング
はこちら