一般財団法人JSAF GLOBAL LANGUAGE EDUCATION ACEJ

  • Top
  • 春休み・夏休みプログラム
  • 2018年夏休み語学研修Weekly Report/カナダ・バンクーバー No.2
  • 2018年夏休み語学研修Weekly Report/カナダ・バンクーバー No.2

    さやさん(東洋大学/文学部英米文学科2年生/女性)

    / University of British Columbia

    留学期間:2018年8月27日~9月14日(3週間)

    第1週目(8/28)

    第2週目(9/5)

     

    ①留学のきっかけ

    留学することすることはずっと昔からの夢でした。大学生になり、お金を貯めることができたので、今回の短期留学に参加しました。

     

    ②University of British Columbiaを選んだ理由

    多様性のある所に行きたかったので、移民の多いカナダに決めました。大学は、人数が多く、周辺の施設が充実しているところが良かったので、UBCに決めました。

     

    ③留学前と後で変わったこと

    クラスは難しいテーマもあったのですが、毎日すごく楽しく、3週間で英語はとても伸びたと思います。語学力の他にも、バンクーバーでは様々な人種の人々が暮らしていて、初めて多様性のある社会で生活するという経験をしました。毎日が驚きの連続で、学んだ事も本当に多く、大きく成長できたと思います。

     

    ④これから留学を考えている学生に向けて一言

    留学は語学力に関わらず、した方がいいと思います。私は今回初めて留学して、難しいことも沢山あったけど、本当に価値のある時間を過ごせたし、人生も少し変わった気がします。最高の夏休みでした。

     

    第1週目(2018年8月28日)

    ◇滞在初日はどのように過ごしましたか?

    ホームステイ先にはすでに他の留学生が2人いました。ホストファミリーも、ハウスメイトもとても優しく、一緒に話して食事をしました。

    ◇初日の印象について

    カナダには色んな国から来た人たちがいて、沢山新しいことを勉強出来て楽しいです。私の住んでいるところはご近所さん同士で仲が良く、いいところだと思います。

     

    第2週目(2018年8月28日)

    ◇クラスの様子、授業でやっていることなどを教えてください

    日本語で話すのも少し難しいと感じるテーマが出されて、毎日沢山ディスカッションをしています。私は話している内容は理解できるのですが、学問的な内容について話す事がとても苦手です。周りの子は英語が流暢なうえに、話す内容もとてもレベルが高く、うまく出来ずに落ち込むことが多いです。でも毎日周りの人から学ぶことが本当に多く、この環境で勉強出来て有り難いと思っています。大きく成長できるいい機会だと思うので、これからも頑張ります。

    ◇週末はどのように過ごしましたか?

    週末の3連休は、友達とツアーに参加したり、ダウンタウンやグランビルアイランドなどに行きました。買い物をして、美味しい食べ物を食べて、新しいものを見て、本当に楽しかったです。新しい友達とも仲良くなれて、沢山思い出を作ることが出来ました。人も場所も食べ物も素敵で、バンクーバーがとても好きです。まだまだ行きたいところがあるので、来週の週末に行こうと思います。

    ◇ホストファミリ―と生活するうえで心がけていることはありますか?

    相手の話をよく聞くこと、日本人と話すときより積極的に話すことを心掛けています。ホストファミリ―は、故郷のイランの事や自分たちの言葉について、沢山話をしてくれるので、それを聞くのがとても楽しく、新しい発見や学びがとても多いです。数日前の夜中、一緒にリンゴを剥きながら3時間くらい話をしたのがとても楽しかったです。娘のようだと言ってくれて、今のホストファミリーと出会えてとても幸せです。

    ◇先週で一番印象に残っていることについて教えてください

    楽しい毎日なので、様々なことが印象に残っているのですが、一番は授業で大きな発見をしたことです。High context cultureについて勉強したのですが、その内容が海外の人たちをコミュニケーションを取るときに役立つ内容で、日本にいた時は絶対に気がづかないことでした。それを知って、視野が広がった気がして印象に残っています。

     

     

     

    短期語学研修体験談ページ一覧に戻る

    このページのTOPに戻る

    ACEJサイトTOPに戻る