一般財団法人JSAF GLOBAL LANGUAGE EDUCATION ACEJ

  • Top
  • オンキャンパス語学留学(FLAP)
  • シアトルパシフィック大学/Seattle Pacific University (FLAP)
  • シアトルパシフィック大学/Seattle Pacific University (FLAP)

    SPU9

    大学の特徴 2FLAP

    ★ダウンタウンから好アクセス
    ★学生数4,100人の中規模の美しい大学
    ★活気あふれるシアトルの生活環境

    1891年に設立されたシアトルパシフィック大学は、学生数約4,100名で、中規模キリスト教系4年制私立大学です。教養課程を中心に、教育学、経営学、コミュニケーション、生物学などの学士課程54専攻と経営学、TESOLや医療関係の修士課程を有しています。45エーカーのキャンパスには、ダウンタウンから車で約10分の住宅地にあります。キャンパスは、大変美しく、安心して学生生活を送ることができます。キャンパス内での喫煙や飲酒は厳禁です。教育棟、図書館、コンピューター施設、ヘルスセンター、フィットネスセンターなどがあり、留学生は、キャンパス施設を利用することができます。

     

    コース内容 2FLAP

    【Interlink】

    シアトルパシフィック大学の語学研修は、インターリンク(INTERLINK)によって運営されています。 将来の大学進学のための語学準備として、また日常生活で必要とされる英語力の向上をめざし毎年世界各地から数多くの留学生が集まります。クラスでは流暢に話す、読み書きの正確さ、英会話を理解することを中心に総合的に英語の勉強していきます。更にインターネットやE-mailを使ってのコンピュータの授業や、グループやチームでの学習や活動を通して教科書以外での実践的な学習も盛り込まれています。

     【Intensive English Program】

    1 セッション5 週間。授業時間は、週20 時間がベースとなっており、オプションで選択科目も選べます(最大週25 時間)。選択科目はTOEFL 準備、IELTS 準備、会話発音、ビジネス英語、音楽を通じて学ぶ英語などがあります(時期やレベルによっては受講できない場合があります)。シアトルパシフィック大学では、レベルごとに特色のあるカリキュラムを実施しています。コミュニティに入りコミュニケーションをとっていくことを大切にしているため、ボランティアやゲストスピーカーを呼んでのクラスなど実生活の中で役立つ英語を勉強できます。

    入学時期  1月、2月、3月、4月、6月、7月、8月、9月、10月(1ターム5週間)
    時間数 週20~25時間
    レベル 6レベル
    国籍 サウジアラビア、クウェート、タイ、ブラジル、台湾など
    平均クラス人数 12名(最大17名)
    滞在 ホームステイ
    アクティビティ バーベキュー、工場見学(ワイン、ビール、チョコレート)、ピクニック、市内観光、MLB 観戦、NBA 観戦、バンクーバー小旅行、スキー、スノーボード、カヤック、ハイキング、キャンプ、サッカーなど
    交通機関 バス
    大学周辺 ダウンタウンまでバスで10分で、アクセス良好

     ロケーション2FLAP

    ワシントン州シアトル
    シアトル市は、人口約56万人で近辺の人口を加えると300万人を超え、米国北西部では、最大規模の商業圏とされています。ワシントン州の豊かな自然と美しい地形に恵まれています。シアトル市は、別名「エメラルドシティ」と呼ばれ、西側は、ピュージェットサウンド湾とオリンピア半島、東側はワシントン湖とカスケード山脈、南側はレーニア山(タコマ富士とも呼ばれています。)に囲まれています。地形と海流の関係で、温暖な地域です。「最も暮らしたい街」の上位にランキングされています。また、マイクロソフトやスターバックス本社所在地としても有名で、アジアへのゲートウェイとして、交通の要所でもあります。シアトル近郊には、数多くの文化施設や観光名所があり、映画の撮影場所としても、近年有名になっています。また、シアトル・マリナーズの本拠地としても知られています。

     

    シアトルパシフィック大学への語学留学をご検討中の方は、ACEJ無料個別カウセリングへお越しください。


    ACEJカウンセリング

    pdfシアトルパシフィック大学の印刷用ページを開く
    シアトルパシフィック大学の語学研修プログラムのホームページを見る
    オンキャンパス語学留学プログラムのトップページに戻る
    ACEJのサイトTOPに戻る